身長たった1mの若ハゲ男が女にモテる理由とは?

世の中には、ハゲていてもチビでもデブでも女にモテる男がいる。

この摩訶不思議な現象は一体どういう事なのか、今回はその事について話していきたいと思う。

身長たった1mの若ハゲ男が女にモテる理由とは?

押忍!

私は若ハゲの為の婚活道場を運営している総師範のヒロサワだ。私自身も若ハゲで苦しみ抜いた1人だが、今は幸せな結婚生活を送っている。

今回の話は「身長1mの若ハゲ男が女にモテた理由」についてだ。これは私の作り話ではなく本当にあった話だから、若ハゲで悩んでいる男達にはとても参考になるはずなので、ぜひ最後まで読んで頂ければと思う。

身長1mのピアニスト「ミシェル・ペトルチアーニ」

フランスの有名なジャズピアニストに「ミシェル・ペトルチアーニ」という人物がいた。2000年を迎えるまえに亡くなってしまったが、彼は生まれた時から「骨形成不全症」という遺伝的障害を持っていた。

なんと生まれた時は全身の骨が折れている状態だったのだ。そして幼少期は歩く事も出来なかった。成長するにつれて歩けるようになっていったが、彼の身長は1mほどしかないままだった。

しかしジャズピアノの演奏力は繊細かつパワフル、彼の持つ情熱が溢れ出てくるような瑞々しいプレイをいつもしていたのだ。

私もミシェルの演奏が好きで1枚のアルバムを持っていた。ブルーノート東京のライブ盤だ。

ちなみに、その天才的な演奏力のせいで彼の障害については、メディアで全く話題にならないほどだった。

ミシェルは女にモテモテで3回も結婚した。

ここからが面白い話なのだが、ミシェルは身長1mでしかも頭髪は禿げ上がっていた。

でもミシェルは女にモテた。彼は相当なプレイボーイだった。その破天荒さゆえに彼のドキュメント映画「情熱のピアニズム」も制作されたほどだ。

映画の中には彼と関係を持った女性が5人も出てくる。彼は同棲や結婚を繰り返したが、どの女性からも恨まれる事がなかったらしい。

なぜ身長1mでハゲていても女にモテるのか?

この話は若ハゲで悩み苦しんでいる男達の希望の光ではないだろうか?

不思議な事に世の中には、イケメンで高身長でもモテない男が存在する。私の後輩に2人もいた。

イケメンなのにモテない男がいるのはなぜなのか?

でもミシェルには大変失礼な言い方になるが、身長1mのハゲであっても女にモテモテの男もいたのだ。これはもう「薄毛だから女にモテないんだ!」という言い訳は出来なくなるだろう。

では一体なぜ、ミシェル・ペトルチアーニは女にモテたのかを解説しようかと思う。

結論から言うとやはりそれは「自信」なのだ。彼は自分の生き様に自信や確信を持っている。彼は女にも夢中になったが決して彼の中で女が1番ではなかった。言うまでもないが彼の中での1番はジャズピアノの演奏だ。

私はこの道場で繰り返し主張しているが「女より夢中になれる物を見つけろ!」という事がまさに当てはまるのではないだろうか。

男は女が1番になってはいけないし、女が二の次になったらモテるようになるのだ。

そして恋愛や結婚でもそうだが、自分の人生において卑屈にならない、人を羨ましがらない、という事も重要だ。

自分のコンプレックスの事ばかり考えていたら、一生女にはモテない。もうどこかで吹っ切れるしかないのだ。

ミシェルの様に自分を悲観せず、前向きに情熱的に人生を謳歌する事が出来れば、必ず女にモテるのだから。

身長たった1mの若ハゲ男が女にモテる理由 さいごに

いかがだっただろうか?

今回のミシェル・ペトルチアーニの話は本当に勇気を貰えるのではないだろうか?

世の中には低身長で悩んでいる男もいるだろうが、ミシェルは身長1mしかなかった。もうチビでも若ハゲでも言い訳は出来ない。

一緒に前に進んでいこうではないか!