若ハゲは合コンや婚活パーティーに行かなくていい理由

若ハゲが原因で、合コンや婚活パーティーで酷い目に合っていないだろうか?

そして、連敗続きであっても「とにかく数をこなさなければ!」と出会いの場を必死で求めてはいないだろうか?

今回は「合コンや婚活パーティー」について詳しく話をしていこうと思う。

若ハゲは合コンや婚活パーティーに行かなくていい理由

結論から言うと若ハゲ、薄毛、が気になるのなら、合コンや婚活パーティーには当分の間行かなくていい。

なぜならそういった場所はライバルが多いので、若ハゲというだけで圧倒的に不利になるからだ。私も経験あるが、若ハゲという外見だけで女達はまともに相手してくれないのが現実だ。

そして、そんな所には本当の出会いは無い。相手をしてくれる女がいたとしても、君の価値観やライフワークに合う相手とマッチングするのは極めて難しいと言えるだろう。

合コン、婚活パーティーだと若ハゲは圧倒的に不利

どんなに中身が他の男より優れていても、若ハゲを恋愛対象から外す女は多い。中にはそういう事を気にしない女もいると思うが、それはほんの少数だろう。

これは悲しいが仕方が無い事だ。もしも逆の立場になったとしたらどうだろうか? 合コンや婚活パーティーに来ている女がだいたい同じような性格と顔立ちだったら、わざわざ薄毛が目立つ女を選ぶ男はいないだろう。(残酷だがこれが現実だ。)

やはり合コンや婚活パーティーというのは、ライバルがいるので薄毛は圧倒的に不利なのだ。そういった場所はまず見た目から入るので、若ハゲはマイナスからのスタートとなる。

いや、出会いの場で私達はスタートラインに立つ事すら出来ないのかもしれない。

なので、ライバルの男達がいる合コンや婚活パーティーには当分の間行かなくていい。悲惨な目に合うのが目に見えている。私も経験あるが、誰からも相手にされないと本当にプライドがズタズタになる。

合コン、婚活パーティーには本当の出会いなど無い

中には合コンや婚活パーティーで結婚相手が見付かる人間もいる。幸せな夫婦生活をおくっている人もいるだろう。だがそれは運のいい少数の人達だ。

これは批判覚悟で言うが、私は合コンや婚活パーティーには本当の出会いは無いと思っている。なぜならそういう場はまず「結婚」という物が1番に求められているからだ。

本来なら「自然な出会い」→「価値観やライフワークに共感して惹かれ合う」→「付き合いが始まる」→「結婚する」という流れが普通だ。

自然な出会いとは、同じ価値観やライフワークを持つ2人が引き寄せられる現象に他ならない。こういった出会いをすれば、最初は恋愛の対象とは思っていなくても、時間をかけて過ごすうちに相手の魅力に気が付く事もあるだろう。

だが最初からゴールを求めてしまう出会いの場では、価値観やフィーリングの合う相手とは中々出会えない物だ。そして短時間で相手の全てを判断しないといけないというのもマッチングを難しくしている理由だ。

これは男女問わず多くの婚活人が抱える悩みではないだろうか?

「何回も出会いの場に行っているのに、どうしてもカップルになれない!」「自分は理想が高すぎるんだろうか?」「自分は男(女)として価値が無いんだろうか!?」

と悩んでいる人は物凄く多いと思うが、決して理想が高すぎる訳でもないし、男(女)として価値が無い訳でもないのだ。

興味のある事は全部やれ! 新しいドアを叩け!

「でも出会いのチャンスが無いから、出会いの場を作ってるんだよ!」と君は思ったかもしれない。だが本当の出会いというのは自分から作れるものなのだ。

この道場では何度も主張しているが、「興味のある事は全部やれ!」「ありとあらゆる物を試せ!」という事がまさにキーポイントになって来る。

少しでも興味を持った事を実践して新しいドアを叩けば、必ず出会いは向こうからやって来る。

これは私達夫婦もそうだったし、後輩のS君もそうだった。私達夫婦は美術教室で出会ったし、後輩のS君は車やバイクを通して当時の彼女と出会った。

【必見】若ハゲでチビでぽっちゃりの後輩S君が彼女を作った方法

こういった出会いは普通と言えば普通で、とてもありふれた話だ。でも当たり前過ぎて多くの人達が見落としている事ではないだろうか?

自然な出会いにはライバルはいないし、若ハゲというだけで瞬時に拒絶されるという事もないのだ。

興味を追求していると紹介されやすくもなる

そして、好きな事をやっていると「女を紹介される」という事も増えて来る。

想像してもらいたいのだが、「35歳会社員で優しい性格の人」という男と「35歳会社員、カメラや旅行が好き、優しい性格」という男ではどちらが紹介しやすいだろうか? 相手の女から興味を持たれるのはどっちだろうか?

もしも相手の女の方が、カメラ(写真)や旅行が好きな場合、後者の男は高確率で紹介されるはずだ。

若ハゲの合コン、婚活パーティー さいごに

いかがだっただろうか? これが「出会いなんか求めるな」「興味のある事を全部やれ」と私が主張している理由だ。

今の時代はSNSもある。好きな事を始めてさらにそれをSNSで情報発信すれば、さらに出会いのチャンスは格段に増えるだろう。

行動した者が勝つ。これが世の中の普遍の法則だ。ただ行動する方向性がみな違うだけなのだ。プライドがズタズタになるような出会いの場など、もうサヨナラしてしまおう。