イケメンなのにモテない男がいるのはなぜなのか?

世の中には、高身長でイケメンなのに女に全くモテない男がいる。私の後輩でも2人いたので、私はその理由がよく分かる。

私はこのブログで「若ハゲは外見と内面の2つをバージョンアップさせろ」と何度も主張している。それはAGA治療だけやっても彼女や結婚相手はそう簡単には出来ない事を私がよく知っているからだ。

なので今回は「イケメンなのに女にモテない男」について語りたいと思う。

イケメンなのにモテない男がいるのはなぜか?

結論から言うと、イケメンなのにモテない理由は「ルックス以外は自信が無い」からだ。

違う言い方をすれば「ルックス以外に勝負出来る物が無い」とも言える。

過去の私はルックスもそれ以外も全く自信が無かったので、書いていて心苦しいのだが話を続けよう。

まず外見といういうのは重要な要素ではあるが、中身がしょぼければ女からは全く相手にされない。もちろん10代の恋愛ならイケメンというだけでも彼女は出来る。だが20代になれば当然中身も見られるし、婚期を迎えた女性などは男の中身は最重要ポイントだからだ。

イケメン美容師でもモテない男が2人もいた。

私のかつての同僚だったイケメン美容師2人の話をしてみよう。

まずはA君だ。A君はジャニーズにいてもおかしくないくらいイケメンだった。おまけに高身長で穏やかな性格をしていた。

「Aはかなり女にモテるだろ?」と私は彼に聞いて見た事がある。しかし・・・

「いや、全然モテないんすよ。ヒロサワさん、誰かいい娘紹介してくださいよ。」という言葉がA君から返って来たのだ。

「いやいや、嘘付くなよ。お前がモテない訳ないだろ!?」と私は突っ込んだのだが、話を聞いているとどうやら本当にモテなくて悩んでいるようだった。

なぜ高身長でイケメンのA君は女にモテなかったのだろうか?

その答えはやはり上記の通りで「ルックス以外は自信が無い」からだった。

A君は負のスパイラルに陥ってしまっていた。

A君には特に目標も趣味も無かった。しいていえば美容師なだけにオシャレがそれなりに好きだったようだが、後は同僚と飲みに行くくらいしか休日にやる事がなかった。

そしてA君には同僚の美容師Bがいた。このBはそれほどルックスは良くないのだがかなり女にモテた。Bは破天荒な性格で話も面白くて女友達も多かった。

A君はそんなBをいつも身近で見ていたので「ちょっとヤンチャで話が面白ければ女にモテる」と勘違いしてしまったのだ。

A君は合コンなどでBの真似をして毎回面白い話をしようとしたらしいのだが、まったく女子達にはウケずにその場がシラケてしまう事が多かったようだった。

そしてトドメとなっていたのがBの言葉だ。

「Aはいつも合コンですべるし、全然女にモテないんだよ。誰か彼女になってやれよ!」とこんな風に言われていたのだ。

過去記事でも説明したが、女という生き物は「他の女にも相手にされない男は優秀な遺伝子を持っていない」本能で判断する。これは原始時代から持っている女の本能だ。

女は本能で「優秀な男の遺伝子を持つ子供を産みたい」と思っているのだから、まさにBの言葉はトドメとなっていたのだ。

毎回そんな事を言われてしまったら、A君の劣等感も当然大きくなる。この劣等感というのは本当に男をダメにする。「どうせ自分なんか」と思ってしまうとそれが雰囲気や言動として表に出てしまうのだ。

劣等感は男から自信を奪う。私は男がモテる要因は「自信」だと繰り返し主張しているが、A君もまさに自信が無くなっていたのだ。彼の場合は不器用で仕事もなかなか覚えられなかったので、その事も彼から自信を奪っていた。

これではいくら出会いの場を作っても、ずっと女からは敬遠されるだろう。

A君とはもう数十年会っていないのだが、今では自分の店を持ち家庭も持っていると噂で聞いた事がある。A君はおそらく「追い求める物」が出来て「自信」も身に付いたのだろう。

何かに打ち込む男は、それだけで魅力的になって自信も付くのだから。

K君はすぐに彼女が出来るが、すぐに振られてしまう奴だった。

もう1人のイケメンでもモテない男がK君だ。彼もまたイケメン美容師で芸能人だと言ってもバレないくらいイケメンだった。

彼の場合は自分を良くみせる方法というのを良く知っていて、出会いの場さえあればすぐに彼女が出来た。しかし1ヶ月〜2ヶ月くらいでいつも彼女に振られてしまうのだ。見ていて可愛そうなくらい彼は振られ続けた。

彼が振られ続けた原因もA君同じで、彼もまた大きな劣等感を抱え自信を奪われていたのだ。

K君は数年前に大好きな彼女を別の男に奪われた経験があったらしく、その事がトラウマになって彼から自信を奪っていた。

K君もまた趣味や目標というものがなく、とにかく女が1番だった。どうにか可愛い女の子と付き合いたいという気持ちでいっぱいだった。

でも「また彼女に振られるんじゃないか?」「何も無い自分、ダメな自分を気付かれないようにしなくては!」という負い目が彼にはあったのかもしれない。

「男の自信の無さ」というのは、女は敏感にキャッチする。これは女の本能だ。

優秀な男でないと「生活費が稼げない」「あらゆる危険から自分や子供を守れない」と女は本能でそう思うので、自信の無さが滲み出てしまうと女は男を避けるようになる。

他に優秀そうな男がいればそっちに行こうと、女の本能がそうさせるのだ。

イケメンなのにモテない男がいるのはなぜか? さいごに

いかがだっただろうか?

私が「若ハゲだからといって、単にAGA治療だけを勧めない理由」が分かって頂けたのではないだろうか?勿論ルックスというのは重要だ。同じ中身ならルックスのいい男を選ぶ女の方が圧倒的に多いだろう。

でもルックスだけでもダメなのだ。劣等感を無くして自信を取り戻すには、外見と中身の2つをバージョンアップする必要がある。

一緒に頑張っていこう!