逆流性食道炎の症状と原因

ブログ管理人が、20年の体験から逆食を語ります。



詳しくはこちらのページを読んでみてくださいね。

逆流性食道炎の症状と原因、そして改善策


生玉ねぎと胸焼け。生玉ねぎは胃に悪いのか?

tamanegi

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

昨晩、おかずの上に付いていた少量の生玉ねぎで胸焼けしてしまいました。生玉ねぎはよく水にさらしておけば特に胸焼けは殆どしなかったのですが、たまに胸焼けしてしまいますね。

 

 

最近は逆流性食道炎の症状が良くなってきたので、大丈夫だろうと思ったんですがダメでした。生玉ねぎを食べた後、けっこう胸焼けが酷くてですね、夕食後から翌日の午前中(今現在ですが)まで、ず~と胸焼けしてしまいました。数日胸焼けが無い朝を迎えていただけに、テンションが下がりましたね(´∀`;)

 

 

という訳で、生玉ねぎと胸焼けについて色々と調べてみました。すると、とんでもない事実が・・・・(ちょっと大袈裟?)

 

 

 

生玉ねぎは胸焼けしやすいのか?

 

玉ねぎはニンニクと同じ仲間で、強い殺菌成分が含まれています。その成分は「アリシン」というのですが、その殺菌作用が強すぎて胃を刺激してしまいやすいようです。胃を刺激して胃酸が大量に出てしまうらしいので、私達のような逆流性食道炎の人にはあまり向いていない食材と言えるでしょう。

 

 

アリシンの他にも「ケルセチン」という筋肉を緩める効果のある成分も、玉ねぎには含まれています。この筋肉を緩める働きが、胃の入り口の「下部括約筋」を緩めてしまうので、胃酸が逆流しやすいようです。本当に逆流性食道炎を悪化させてしまう典型的な成分です(´∀`;)

 

 

もちろん、火を通せば問題なく食べられると思いますが、胃が弱い人は生で玉ねぎを食べないようにした方が無難ですね。私の家族は私以外何ともなくて、娘は生玉ねぎが大好きなので、いつも大量に食べています。でもまったく問題ないようです。

 

 

生玉ねぎは、色々と健康にいい成分が沢山含まれていますが、私達のような胃弱な人間にとっては天敵のような存在かもしれませんね。私も大丈夫な時の方が多いのですが、昨晩は本当に少量食べただけで酷い胸焼けになりましたので注意しないとですね。

 

 

きっと玉ねぎの種類によるのだと思います。アリシンやケルセチンが多く含まれている玉ねぎに当たってしまうと、ダメなんでしょうね。ちなみに犬にとっても玉ねぎは毒なようなので、誤って食べさせないようにしましょう。

 

 

 

今日は短いですが、この辺で失礼します。肩こりが酷いので、今日こそ運動(ストレッチも)しようかと思います!あ、ちなみに肩こりが酷くても逆流性食道炎になりやすいというか、肩こりが原因で逆流性食道炎になる場合もあるそうです。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

スポーツドリンクの糖分量と添加物の危険性

pet1

 

ども、たけぼうです(^-^)

 

何と今朝は、胸焼けがまったくありませんでした。好きな物は食べられませんが、逆流性食道炎の症状が収まって健康になりつつあるのは、何とも嬉しいものですね。朝に胸焼けが無い生活というのは最高です。

 

 

さて、先日とても暑い日でしたので、何気なくスポーツドリンクを飲んでしまいました。まあカロリーオフだし、問題ないだろと思っていたのですが、気になったのでスポーツドリンクについて色々調べてみました。

 

 

 

スポーツドリンクには、かなりの糖分がある

 

最近の一般的なスポーツドリンクですと、たいがいカロリーオフと表示されていますが、糖分が入っていませんよーという訳ではないようです。今私の手元にある「アク○○アス」の表示を見てみると、炭水化物4・7gと書いてありますが、炭水化物って糖分です。

 

 

それと高果糖液糖、甘味料(スクラロース)と、しっかり糖分が入っているのが分かります。ペットボトルにするとだいたい30gくらいの糖分が入っています。スティックシュガー10本分入っているという事ですね。

 

 

500mlのコーラですとスティックシュガー13本分の糖分ですので、コーラ飲んでいるのと対して変わりないという現実がそこにあります(^_^;) 私は中学生の頃から胃酸過多に悩まされていましたが、当時のお医者さんは「スポーツドリンク」を飲むようにしてください、と言っていました。

 

 

いやいやいや、それ余計に症状が悪化するだけじゃん!!

 

 

と今この記事を書いている最中に気がつきました。そう、もう何度もこのブログで言っていますが、逆流性食道炎に糖分は1番良くないんです。スポーツドリンクは症状が良くなる所か、逆に症状が悪化しますので絶対飲んではダメです。

 

 

それと人口甘味料のスクラロース!これは危険な添加物です。有機塩素化合物です。すぐにどうなるという危険性では無いのですが、動物実験ではスクラロースを服用すると流産してしまう事例もあるそうですので、危険な添加物というのは覚えてもらいたいですね。

 

 

 

実は、スポーツドリンクは家庭で簡単に作れる

 

と言っても、夏場には塩分を摂らないと熱中症などになってしまいますので、やはりそれなりの対策が必要です。1番いいのは麦茶に塩を入れるのがいいかと思います。麦茶はカフェインもありませんので。

 

 

あと、子供がどうしてもスポーツドリンクが飲みたいというのであれば、簡単に家庭でも作る事が出来ます。140円も払ってペットボトルのスポーツドリンクを買うのがバカバカしくなりますよ。

 

 

やり方は簡単。水にレモン水(ポッカとかの)を適量入れて、塩と砂糖も適量入れるだけ。塩より砂糖を少しだけ多めに入れると飲みやすいです。少しづつレモンと塩と砂糖を入れてみて、味見してみてくださいね。

 

 

これなら、危険な添加物も入りません。残念ながら白砂糖も有害な物ではあるのですが、ペットボトルのようにスティックシュガー10本分とかの砂糖は入りませんので、こっちの方がかなりマシですね。

 

 

良かったら試してみてくださいね。ではでは(^-^)/

 

 

「お茶」おすすめ出来る市販の物は皆無。農薬やばいです。

chya

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

お茶はカフェインが入っているので、妊婦さんや逆流性食道炎の人にはおすすめ出来ません。まあ、逆流性食道炎は糖分が1番の要因なので、カフェインはそれほど影響しないとは思いますが。気になる人は薄めのお茶を飲みましょう。

 

 

それでですね、お茶に含まれるカフェインについては皆さん気になるようですが、実はそれよりももっともっと危険な成分があるんです。成分という言い方は正しくないですね。添加された薬、そう「農薬」です。

 

 

野菜などに付いている農薬は、よ~く洗えばある程度は落とせますが、お茶って殆どの人は洗っていません。野菜の場合、収穫した後も農家さんがある程度洗っていますし、購入した主婦の人や飲食店の人も、料理をする前に野菜を洗います。なのである程度は農薬は落ちるんです。完全には落ちていませんけどね。

 

 

でも、お茶って収穫した後も洗っていません。洗わないでそのまま商品として加工されます。それで家庭でもお茶っぱを洗うという事はしないので、かなりの農薬が残っているんです。熱湯を注ぐ場合が殆どですから、熱湯により茶葉についている大量の農薬が溶け出し、湯のみに注がれる訳です。怖いですね(゚ロ゚;)!!!

 

 

お茶の葉って、無農薬で栽培するのはかなり大変らしく、利益も出ません。なので殆どの茶葉園では大量の農薬が使われています。その使われている農薬が問題なんですね。

 

 

「公益財団法人、日本食品化学研究振興財団」によると、アセタミプリドという「ネオニコチノイド系の農薬」が使われていてます。ネオニコチノイド系はその危険性が以前から問題視されている農薬です。

 

 

野菜などに使われているアセタミプリドは、「0・01ppm ~ 5ppm 」なんですが、どういうわけか、お茶にはアセタミプリドが、30ppm も使われているんです。本当に怖いですね。

 

 

私は周りの人達にお茶の危険性を何度も話しているのですが、あまり相手にされません(´∀`;) 無農薬のものばかり揃えてたらお金がかかってしょうがないとか、普通に販売されているんだから人体に影響する程のもんではないでしょ!とか思われているんでしょうね。

 

 

野菜はともかく、本当にお茶の残留農薬はやばいので、大人がしっかりと勉強していかないと、蓄積された体内の農薬が子供達の健康を害してしまいます。どうせ、殆どの食べ物に農薬や添加物は入っているんだから・・・と無関心になるのは健康を放棄しているのと同じだと思うんですが・・・・。

 

 

なのでご家庭でお茶を飲む場合は、熱湯を注ぎ数分待ってから、一旦注いだお湯を捨ててしまいましょう!これでかなり残留農薬は除去出来るかと思います。しかし、茶農家の中には農薬が雨や朝露で流れないように、凝固剤のような薬で茶葉に農薬を強力にくっつけている所もあるので、注意が必要です。

 

 

無農薬のお茶を色々調べましたが、無農薬栽培10年ほどでお手軽な価格(100グラム500円)で送料無料の「丸中製茶」さんがいいかと思います。他にもおすすめな茶農家さんはあるんですが(水車むら農園さんとか)、やはり無農薬はちょっと高いです(´∀`;)

 

 

【丸中製茶 緑茶】【送料無料】宮川の芽ぐみ100g【3本までのご注文は他商品同梱不可】(送料無料/お茶/伊勢茶/三重県産/1番茶/一番茶/天然水/100g/茶/日本茶/煎茶/緑茶/新茶)

 

 

丸中製茶さんは「農家 → お客さん」 というダイレクト販売なので安いですね。

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

逆流性食道炎 改善プログラムを試して10日が過ぎました。

images

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

例の「逆流性食道炎 改善プログラム」を購入し、実践してみて約10日が経ちました。結論から言うとかなり症状は改善されつつあります。何がどうなったかというと、胸焼けの症状がかなり楽になりました。

 

 

やはり高額なプログラムですので、実践しないと本当にお金がもったいないですからね(笑) 地道に地味で簡単な事をコツコツとやってきた結果かなと思います。でもやはり食べてはいけない物を食べると胸焼けします。当たり前ですが。

 

 

例えば前回記事に書きましたが、「ハヤシライス」。香辛料が無いから大丈夫かと思いきや、胸焼けがしました。昼のお弁当にもハヤシライスの残り物を食べてまたもや胸焼けしましたので間違いないでしょう。

 

 

しかし、以前は本当に毎日1日中胸焼け、胃の不快感、があったので、何が胸焼けを起こすのかという判断も出来ない状態でした。なので逆流性食道炎改善プログラムで胸焼けが収まってきたので、そういう判断が出来るようになったんです。

 

 

そして、胸焼けしたとしても、逆流性食道炎改善プログラムの中で説明されている、「胸焼けに効くツボ」数分押していると、胸焼けが収まるんですね。これは大きかったです。ツボを押しても完全に胸焼けが収まらない時もありますが、根気良くツボをさらに押してガムを噛んだりしていると、かなり胸焼けは収まりました。

 

 

きっとツボもその時だけでなく、習慣的にやっていくといいのでしょうね。短時間でも効き目があるくらいですからね。

 

 

 

 

逆流性食道炎 改善プログラム まとめ

 

①症状改善

 

朝の胸焼けがかなり軽減された。また以前は夕飯前の空腹時は目まいがしてフラフラしていたが、殆どそれが無くなってきた。少し症状が出る時もあるが、ツボを押してガムを噛んだり水分補給すると、かなり落ち着くようになった。

 

 

②内容

 

また詳しくレビューを書こうと思いますが、内容は地味です。地味ですが簡単に実践出来ます。長い目でコツコツやる感じです。当たり前ですが。「たった1日で!」とか、「驚異的な即効性!」みたいな内容ではありません(笑)

 

 

③正直な感想

 

かなり改善されたが、やはり高いというのが素直な感想。でも、でも、でも、このプログラムの価格が3980円とかだったら、私は毎日コツコツと出来なかったと思います。高いお金払ったので絶対やってやる!という気持ちになれたというのも事実。ツボ押しは本当に知ることが出来て良かった。

 

 

価格は高いけど、このままどんどん症状が無くなっていって完治するのであればかなりありがたいですね。まだ10日ですのでまた20日になったらまた報告しようかと思います。

 

 

興味のある方はこちらから、販売ページにいけます。 → 逆食改善プログラム (ちなみに顔写真付きで感想を送ると5000円キャッシュバックされるとの事。)

 

 

ではまた(o’∀’)ノ

 

 

逆流性食道炎を完治させるには、家族の協力も必要ですよね?

lgf01a201308291300

 

でも、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

以前ブログの記事にしましたが、うちの嫁さんは3回連続で私にコロッケを食べさせようとします(´∀`;) 鯛焼きも買ってきますしね(笑)。まあ何とか逆流性食道炎の事を嫁さんに説明して、分かってもらえたので今は協力してもらっています。

 

 

しかし、私が仕事から帰ってくると、食卓の私の席の近くには、和菓子がいつも置いてあります(´∀`;) 少しイライラしてその和菓子を私の目の付かない所にしまうのですが、やはり翌日にはテーブルの上に出しっぱなし・・・。

 

 

なんか、うちの嫁さんの独自の理論というかルールがあって、あんこは洋菓子よりも糖分が少ないとか、訳の分からない事をたまにいいます(笑) 調べたらあんこは絶対食べてはいけない糖質ですね。洋菓子よりも。

 

 

朝はパンにして欲しいと言っていても、「ごはんは少なめにすれば大丈夫」という名言を残しています。うちの嫁は(笑) そうかもしれないけど、パンにして欲しいんですよね、本当に。

 

 

パンが好きだから、朝はパンじゃないとやだ!って言っているわけではないんですけどね(´∀`;) ごはんは胸焼けするから食べたくないんですよ、私。夕飯も「おかずだけ食べるから、ごはんは食べないよ」と言っても今日の夕飯はチャーハンでした(´∀`;)(´∀`;)

 

 

まあ昼間忙しくて買い物にいけなかったらしいので、仕方ないですね~(笑) でも明日、私の弁当がチャーハンの可能性が高いのは、言うまでもありません(´∀`;) ま、いいんですけどね。

 

 

ジレンマですね。食事改善で我慢がしたい(出来ればしたくない)のに、我慢が出来ないという・・・・。困ったものです(汗)。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

逆流性食道炎を治すには、コツコツとやるべき事をやるのみ。

illust1627

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

私は逆流性食道炎の他に、「肩こり」で悩まされています。肩こりで偏頭痛になるととても辛いのですが、「頭痛薬」は殆ど服用しません。どうしても症状が酷い場合は飲みますが、殆どの場合飲みません。

 

 

以前の職場で、私と同じく肩こりに悩まされてる同僚がいました。その人は肩こりで頭痛がすると、すぐに「バファリン」などの頭痛薬を飲んでいました。殆ど毎日飲んでいましたが、数ヵ月後には薬がまったく効かなくなってしまったのです。

 

 

確かに「薬」は即効性があって、飲むだけで症状が緩和されます。とても簡単に楽になれます。でも根本的な原因を改善しない事には薬を飲み続けなければならないですし、薬に対する体の抵抗力も強くなってきますから、薬はいつか効かなくなります。

 

 

結局、長い目でコツコツとやっていくしかない、と私は思っています。肩こりにしても逆流性食道炎にしても。肩こりなら日々のストレッチ。逆流性食道炎も日々の食事改善とツボ押しやストレッチ。

 

 

食べたい物を食べたいし、ビールも飲みたい、甘い物も食べたい、だから薬だけでなんとか症状を良くしていきたい、という人は完治出来る訳がありません。一時的に症状が落ち着いているだけです。

 

 

 

 

出来る事からコツコツと。続けられた人間が完治する!

 

私はてんぷら、カイフライ、とんかつ、などの揚げ物が大好きですし、洋菓子、和菓子も両方とも大好きです。ビールも大好きですし、辛い食べ物も大好きです。でも逆流性食道炎になって、全部止めています。

 

 

最近はやっと慣れてきましたが、本当に辛いですよね。仕事が終わったらお腹いっぱい食事をしたいですし、食後には少量でも甘い物が食べたいです。初めの頃は常に誘惑と戦っていました。

 

 

でもそんな誘惑には負けません。だって逆流性食道炎は絶対治したいですから。なので何の我慢もしないで通院して薬もらって、薬だけ飲んで何とかしようとしている人と、私は考えが合いません。

 

 

もちろん、症状によっては薬は必要ですし、薬の服用と供に食事改善や体質改善をしていくべきだと思います。生活改善が1番ですからね。結局それなんですよね。

 

 

「少しくらいなら甘い物食べれば?」なんて事も言われますが、ノーサンキューです。いりません。そんな物は欲しくありませんよ~!私、頑張っています。なので私と同じく、大好きな食べ物や飲み物を我慢してがんばっている人は、一緒に頑張りましょう!

 

 

ではまた(o’∀’)ノ

 

 

 

 

 

 

逆流性食道炎の食事 カレーライスとハヤシライスはヤバイ。

pics102

ども、たけぼうです^^

 

逆流性食道炎の食事で、カレーライスは胸焼けを起こしやすい代表格の食べ物です。刺激物だから当然だよな~と思っていた私ですが、どうも他に原因があるように思います。

 

 

なぜそう思ったかというとですね、私がハヤシライスを食べても胸焼けしてしまったからです。もうビックリでしたね。ハヤシライスは辛くないから大丈夫だろ!と思っていたので(^_^;)

 

 

最近は「逆流性食道炎、改善プログラム」のおかげで、かなり胸焼けが収まりつつあるんですが、以前は毎日何を食べても胸焼けを起こしていました。ていうか1日中胸焼けしている事が多かったんです。

 

 

なので、「何を食べたら胸焼けするか?」という事がまったく分からなかったんですね。しかし、胸焼けが収まりつつある今では何を食べたら胸焼けするかよく分かるようになりました。

 

 

 

なぜ、逆流性食道炎の食事にカレーやハヤシはダメなのか?

 

本やネットで調べてみると、カレーライスに含まれている香辛料が良くないと書いてある事が多いのですが、大きな原因はそこではないと私は思います。結論から言うと、カレーライスやハヤシライスに含まれている「ルーの小麦」だと思います。

 

 

逆流性食道炎の食事で避けなければいけないものは、脂質、糖質、油、酸味のある刺激物、です。という事は炭水化物も糖質ですから、カレーライスやハヤシライスはごはん(炭水化物)の上に小麦のルー(炭水化物)をかけています。

 

 

なのでダブル炭水化物となる訳です。それでですね、その事をうちの嫁さんに話したんですが、ルーに入れる小麦はそんなに多くないはずだと言っていました。しかしカレーライスの時って、あんまり他におかずは無いですよね?サラダくらいですかね。

 

 

男の人であれば、カレーやハヤシの時って結構な量を食べてしまうと思うんです。他におかずも少ないわけですし。さらにカレーやハヤシはルーがかかっている為にかなり食べやすく、短時間で食べて終わってしまうと思うんです。美味しいですしね(^_^;)

 

 

炭水化物の上にまた炭水化物をかけ、さらに量も多くなり、そして素早く食べてしまう。ご存知のとおり、逆流性食道炎の場合、食べる量は少なめにしないといけないですし、よく噛んでゆっくりと食べないといけません。

 

 

お茶漬けなども、お粥や雑炊と違って米が柔らかくなる前に、ずずーっと勢いよく食べてしまいますので、めちゃめちゃ消化が悪いと言われています。なのでカレーライスやハヤシライス(ビーフシチューなども)も同じ事が言えるかと思います。

 

 

そしてカレーライスの場合、そこに香辛料も重なるわけですから、いわば「胸焼け界のキングオブキング」と言ってもいいかもしれませんね(笑) なのでカレーライスとハヤシライス、ビーフシチューなどは、完治するまで控えましょう。

 

 

ではまた今度!

 

 

私が胸焼けや吐き気を10日で劇的に改善した方法も、ぜひ読んでみてください(o’∀’)ノ

 

 

 

牛乳が危険な根拠。本当に飲んでも大丈夫?

_38-4418

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

逆流性食道炎の症状を緩和させる飲み物として、牛乳が有名ですよね。私もこのブログの記事で書きましたし、症状が辛い時はホットミルクを少量飲むようにしています。

 

 

しかし私は、以前から牛乳の危険性を知っていましたので、牛乳を飲むとしてもコップ3分の1くらいしか飲みませんし、なるべく毎日は飲まないようにしています。逆流性食道炎ではない健康な人でも、普通に飲んでいる牛乳ですが、あまりその危険性は知られていません。

 

 

ではなぜ牛乳が危険なのか、その理由と根拠をご説明します。

 

 

 

牛乳は牛の血液と同じ

 

牛だけではなく人間もそうなのですが、乳房に集まった血液が酵素膜を通ると、お乳になります。赤色から乳白色となり、血液の匂いも無くなった物がお乳です。なので牛乳を飲むという事は、牛の血液を飲んでいるのとほぼ同じです。

 

 

もちろん、飲んだ牛乳(牛の血液)は、私達の身体で吸収され血液になるのですから、とんでもない話です。もちろん牛の血液をダイレクトで人体に注射するわけではないので、すぐにどうなるという問題ではないのですが。

 

 

でも毎日毎日、継続的に牛乳を飲み続けると、どうなっていくのかは容易に想像出来るかと思います。そもそも牛乳とは牛の赤ちゃんの飲み物です。牛の赤ちゃんにとっては栄養があり理想的な飲み物ですが、人間が飲んではまずいのですね。

 

 

ちなみに、生まれたばかりの牛の赤ちゃんに、人間の母乳を与えるとすぐに死んでしまうそうです。怖いですね(゚ロ゚;)!!その逆の例もあるそうです。生まれたばかりの人間の赤ちゃんに牛乳を飲ませてもかなり危険らしいです。

 

 

 

確かに牛乳には栄養がある。しかし・・・

 

栄養学だけの視点から見ると、確かに牛乳にはカルシウムなどの栄養素があるのですが、それらを日本人がきちんと吸収出来るかどうかは別問題です。白人に比べ黄色人種や黒人には、牛乳を分解する「ラクターゼ」という酵素が少ないからです。

 

 

牛乳にはカルシウムがあるから骨が丈夫になると教え込まれていますが、実は上記の理由からカルシウムを摂取する事は出来ません。それどころか牛乳を飲めば飲むほど骨は弱くなるデータもあります。

 

 

牛乳の消費量が世界一なのはノルウェーですが、骨粗しょう症の発生率は日本の5倍もあるそうです。日本でも戦後、牛乳を給食で飲むようになってから児童の骨折率は急激に上がっています。

 

 

 

結論。やはり発酵食品も和食に限る。

 

牛乳から栄養は摂れないし、危険性もある事は、何人もの専門家から指摘されています。なので毎日継続的に習慣的に飲むのはやめましょう。なぜ牛乳が危険なことが広まっていないかというと、酪農家や食品メーカーが生活出来なくなるからです。

 

 

牛乳だけでなく、ヨーグルトやバター、チーズ、などの乳製品も危険です。完全に生活から排除するのは難しいですが、そういう側面もあるという事は頭に入れておきましょう。

 

 

なので、バターやチーズなどの発酵食品よりも、味噌、醤油、ぬかづけ、納豆、などの和食の発酵食品が1番体にいいわけです。ちなみにバターは完全に消化するのに、10時間以上もかかるそうなので、揚げ物と同じく、逆流性食道炎の人は避けた方がいいようです。

 

 

ではまた(o’∀’)ノ

 

 

 

逆流性食道炎の食事 発酵食品について(製造工場訪問!)

20150519021913

 

ども、たけぼうです(^-^)

 

以前、大根おろしや発酵食品に「消化酵素」が多く含まれる話をしました。消化酵素は胃の消化を助けますが、不足すると消化不良を起こします。それにより胃酸が沢山出てしまい、胸焼けなどの炎症を起こすわけです。

 

 

実は、油っこい食べ物や糖分が胃の中に入ってくると、「消化酵素」が多く使われてしまうんです。なので油っこい食事や糖分は避けるべきなんですが、もう一つ消化酵素が多く使われてしまう、「ある物質」があるんです。

 

 

その「ある物質」とはズバリ、食品や化学調味料などに使われている「添加物」です。しかし、現代では実に様々な食品や調味料に使われていますので、完全に無添加だけの食事というのは、やり始めたらきりがありません。

 

 

しかし、無知、無関心でいると、とんでもない事態になってしまいます。利益だけを追求する大手食品メーカーなどによって、ご自分やご家族の体はどんどん薬付けになり、健康をどんどん害していきます。

 

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、子供のアレルギーを始めとする現代の疾病の殆どは、この「添加物」や「農薬」によって起こっています。もっと日本人全員で考えないといけない状況になっていると私は思っているんですね。

 

 

逆流性食道炎も無関係ではありません。せっかく発酵食品を摂ろうとしても、「添加物」が大量に含まれている安価な物ばかり胃の中に入れてしまっては、まるで意味がありません。

 

 

そこで・・・無添加で美味しくて、「本物」の発酵食品を作っている食品メーカーはないのか?と色々調べた所・・・・ありました!その食品メーカーの名は「ヤマキ醸造グループ」さん。さっそくその工場へ家族を連れて行ってきました!

 

 

2015051902191320150519022002

 

埼玉県の神川町にある「ヤマキ醸造グループ」の工場です(^-^) 高速道路をかっ飛ばしてたどり着きました。工場だけでなく、食事をする所や売店もあります。しかも「豆腐作り」「味噌作り」「醤油作り」などが低価格(たしか500円くらい)で体験出来ます。

 

 

20150519021933 20150519022033 20150519022110

 

 

本日は嫁さんと小学生の娘と一緒に、「豆腐作り体験」をする予定。でもそのまえに軽く腹ごしらえ。食材や調味料はもちろん無添加。ちなみに最後の画像は豆乳麺のうどんです。さらに豆乳の汁に付けて食べます。豆乳づくしですね。めちゃ美味でした(^-^) 家族によるとカレーも美味しかったとの事。やはり「本物」は美味しい。

 

 

20150519022134

 

 

豆腐作り体験は、売店やレストランがある1階から階段で上がった2階のスペースでやるようです。その2階の窓から昔ながらの伝統的なやり方で作られている醤油樽の数々を見る事が出来ます。1200年変わらない作り方だそうです。

 

 

スーパーに売られている安価な醤油は短期間で大量生産する為、様々な添加物を使っているので、本当に体に良くないですし、何よりしょっぱいだけでちっとも美味しくありません。まあ以前は私もその味が普通だと思ってましたけど(^_^;)

 

 

ヤマキさんの工場で作られた醤油は、熟成させ発酵させる為に、完成まで1年以上もかかるそうです。特別に熟成中の醤油の元である「もろみ」を味見させてもらいましたが、本当にやばいくらい美味しい。「もろみ」だけでごはん2杯くらい食べられそうです(笑)

 

 

ちなみに「もろみ」は売店では売っていませんでしたが、「醤油作り体験」をすればお土産でもらえます。私達は「醤油作り」はやらなかったのでもらえませんでした。娘にとても文句を言われました(´∀`;) 娘も「もろみ」をとても気にいってましたので。

 

 

私達家族の他に、もう1組みの家族がいましたが、その家族は「醤油作り体験」をしていました。体験をしていたのは、うちの娘と同じ歳くらいの女の子とその弟くん。女の子は醤油嫌いだったらしいのですが、体験で作った醤油を恐る恐る味見して一言・・・

 

 

「美味しい!しょっぱくない!」

 

 

添加物の入っていない「醤油」がこんなに美味しいとは、その女の子も私達家族も本当に驚きました。ていうかこれが本来の味なんだよなーと思いましたが。そして、私達家族は「豆腐作り体験」をしていたんですが、これもまたビックリ\(◎o◎)/!

 

 

豆の味がダイレクト!豆腐って豆の味がするんだ!と思わず唸ってしまいました。いや~こちらも美味でした。作るのも簡単でアツアツの豆乳に「にがり」をいれてスプーンで素早くかき混ぜるだけ。かき混ぜていると豆乳が固まっていき、スプーンが自然と立つようになります。

 

 

数分おいてからみんなで手作り豆腐を食べました。もちろんその豆腐には、ヤマキの無添加醤油を付けて食べたんですが、またその醤油が旨い。数百円で美味しい豆腐を自分で作れて食べられます。

 

20150519022318 20150519022225

 

自分で作った豆腐を食べて、ご満悦の娘。しっかり豆腐が仕上がったので「豆腐作りの認定証」をヤマキさんから頂きました。全員もらえますが(笑) お土産に無添加の醤油や味噌(豆味噌、なめ味噌)、手作り豆腐セット、などを沢山買って、家に帰りました。

 

 

今、スーパーに出回っている安価な調味料は、短期間で様々な添加物を使って仕上げています。熟成させて発酵させるから発酵食品となるのに、化学薬品を使って味だけ似せるのであれば、それは発酵食品とは言えないですし、健康面での効果もありません。

 

 

担当してくださったヤマキさんの社員さんは、先人から受け継がれた「和食」の素晴らしさを熱心に、私達に語ってくださいました。伝統的な作り方で調味料を作ると1年以上かかるの普通らしいです。コストもかかりますし、企業としては利益はあまり取れませんが、それでも本物を作り続けて私達消費者にいい物を届けたいという想いが強く伝わってきました。

 

 

「食」について深く考えさせてもらえる、とてもいいきっかけとなりました。ヤマキ醸造グループさんのファンになってしまいましたね。また遊びに行ってみたいと思います。1200年の伝統を肌で感じることが出来ました。

 

 

ヤマキさんの調味料は、ホームページでも購入出来ます。楽天ポイントを貯めている人は楽天でも購入出来ますので、気が向いたらどうぞ。お近くの人は出来れば工場まで行って「体験」してみるといいですよ。下の画像は手作り体験で、豆腐にかけた醤油とお土産に買った味噌です。クリックで楽天にいきます。ではでは(o’∀’)ノ