朝の胸焼けはどうにかならないものだろうか。

 

ども、たけぼうです。

 

食事改善で本当に以前よりは、逆流性食道炎の症状が軽くなってきています。しかし、ダメな時は本当にダメですね。枕の高さを変えたり、寝る方向を変えたり、試行錯誤してますが昨日と今日の朝は胸焼けが凄かったです。

 

 

せっかくの休日ですが、胸焼けが続くと有意義に過ごせません。本当にもったいないですねー(´∀`;)気分が滅入るというか、何となくドンヨリとしてしまいます。

 

 

 

起床時に胸焼けを防ぐには?

 

以前、寝る時に枕を15センチほど高くする方法を記事にしました。しかし、よく調べてみると、枕を高くしただけでは、あまり効果がないようです。

 

寝ている状態では、胃と食道が並行になるので胃酸が逆流してしまいやすくなるので、肩甲骨の辺りから徐々に少しづつ高くなるのが理想かもしれません。枕だけだと、首から上しか高くなりませんからね。

 

 

soykudo

 図で見ると分かると思いますが、けっこう食道って長い。そう、かなり長いんですよ。なので枕を高くしても一部の食道しか高く出来ません。

 

 なので、病院や施設にあるような、介護ベッドでほんの少しだけ状態を起こしている状態が理想なのかもしれません。

 

しかし、介護ベッドを買うと大変ですからね。そこまで歳とってないですし、重病人って訳でもないです(笑)。

 

 

そこで、ネットで何か手軽な物ないかなーと検索していると・・・・良さそうな物がありました。意外とあるものですね(o’∀’)

 

 

 

これいいかもしれません(o’∀’)ノ 超理想的な形です。さっそく注文してみますね。いくつか酒類がありますが、これが1番安いですね。

 

 

・・・と思ったんですが、思ったより横幅がないので、上記のタイプはリビング用かもしれません。上記の物より少し値段は高くなりますが、夜寝るときはこちらがいいかもしれませんね。

 

 

 

 まあ、しかし、一番重要なのは、何といっても食べ物ですから、消化のいい食べ物をとり、カフェインの入ったコーヒー、紅茶、緑茶、などは飲まないようにしましょう。(緑茶は賛否両論ですが、薄めて飲めば大丈夫かもしれません。)

 

そう、どこかの誰かさんのように、お茶は身体にいいからきっと胃にもいいはずだ!という訳の分からない判断はしないうにしましょう。

 

 

私です(笑)

 

 

もう、ありとあらゆる事を試して、どんどん行動していきたいと思います。何としても快適な生活と人生を取り戻したいと思います。胸焼けがない朝。想像すると夢のようですね(o’∀’)

 

今日もツボ押しとハーブティを飲んで過ごそうと思います。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す