逆流性食道炎改善プログラム、口コミ評判、徹底検証!

今回は、逆流性食道炎、慢性(急性)胃炎、十二指腸潰瘍、を改善出来るという「逆食改善プログラム」について、口コミや評判を集め徹底検証していきたいと思います。

syouhin1

逆流性食道炎・改善プログラムとは?

「逆食改善プログラム」とは、薬を長期間飲み続けなくても自宅で根本治療が出来るとされている方法が、PDFファイルにまとめられたマニュアルです。

 

このブログの管理人の私「たけぼう」も、逆流性食道炎に苦しみ続けて、3年ほど前に実際に購入して実践し続けたプログラムでもあります。

 

私はこの「逆食改善プログラム」だけではなく、色々な方法を試して逆流性食道炎を劇的に改善出来ました。

 

正直な所、「逆食改善プログラム」を実践すればすぐに改善出来るわけではなく、時間をかけてコツコツと根本治療を続ける為のプログラムと考えて頂いた方がいいですね。

 

すぐにでも症状を少しでも改善したいという場合は、私の30日間レポートの方が参考になるかもしれません。(当然個人差はありますが。)

 

ただ、私の30日間レポートはデメリットも当然ありまして、それは病気の根本治療にはなっていないという事です。辛い症状は和らぐものの、我慢しなければいけないものもあったりしますので、それがデメリットです。

 

やはり根本治療を考えたら、時間をかけてコツコツとやっていくしかないんですよね。

 

逆流性食道炎・改善プログラムの口コミと評判

ここまでは私1人の主観ですので、ここから先は色々な人の逆食改善プログラムの口コミや評判を紹介していきたいと思います。

 

逆流性食道炎・改善プログラムの口コミと評判①「良い評価」

残念ながら、「ヤフー知恵袋」や「教えてGOO」などのQ&Aサイトでは、逆食改善プログラムの良い口コミはありませんでした。

 

「逆食改善プログラムは本当に効果あるんでしょうか?」という質問が、ヤフー知恵袋で2~3回あったくらいですね。

 

もちろん「逆食改善プログラム」の公式ホームページには、沢山のいい評価があるんですが、やはりそれ以外で口コミや評判は見てみたいですからね。

 

逆流性食道炎・改善プログラムの口コミと評判②「悪い評価」

さて、今度は逆食改善プログラムのあまり良くない口コミや評判をご紹介します。これは1つだけあったので掲載しておきますね。

以下は「ヤフー知恵袋」からの出典です。

 

現在高校3年生です。高校入学する前の春休みくらいから突然胸焼けがするようになりました。病院には何回も行き、典型的な逆流性食道炎の症状と診断されました。

===中略===

高2の夏、胃カメラを飲んだのですが胃はきれいでたいしたことないと言われました。

現在までに逆流性食道炎に効くと言われている薬、オメプラール、ガステール、プロテカジンセレキノンタケプロン、イサロン、ナウゼリン、精神安定剤など、漢方では大草胃腸散、

猫背も原因と言われているので姿勢には気をつけ、脊椎矯正も定期的に4回ほどしました。福辻鋭記の逆食改善プログラム』もやってます。

間食も控え、炭酸や脂っこいものは避けています。牛乳は胃に良いと聞いたので牛乳も飲んでいます。枕はいつも高くして寝て、食後2時間以内に寝るのは避けています。

高1の時から早2年これだけやっても症状は徐々に進行していき、夜中突然、喉元まで胃酸が上がって吐きそうになって起きたり、喉につっかえた感じがあって眠れなかったり胸焼けで眠れなかったりします。

 

このように逆食改善プログラムだけでなく、様々な方法を実践しても改善されない人もいるようです。全ての人が改善出来るわけではないという事ですね。

 

上記の投稿をした人には、私の「30日間改善レポート」もぜひ試してもらいたかったですね。まあ私のレポートも全ての人に効果があるとは絶対言えませんが・・・。

 

さて、他にも色々と悪い口コミや評判を探してみたんですが、この方の投稿ぐらいしか見つかりませんでした。

 

「怪しそうだから買わない方がいいよ。」みたいなコメントはありましたが、そういう人は実際にプログラムを購入していませんので、口コミや評価に当てはまらない為に掲載していません。

 

逆流性食道炎・改善プログラムを徹底検証

それでは、私も実際に購入して実践したプログラムの内容を徹底検証していきたいと思います。

 

まずこのプログラムの本編は4つの構成、購入者特典は3つの構成から成り立っています。

 

【プログラム本編】

・逆流性食道炎の原因と対処法

・自己治癒力を高める10の方法

・ハープティー療法、体質改善法

・逆流性食道炎のツボ療法

 

【購入者特典】

・食べ物で根本治療する方法

・簡単ストレス解消法

・返金保証について

 

逆流性食道炎の原因と対処法

この章では「逆流性食道炎になってしまう原因とその対処法」について、解説されています。原因についてはこのプログラムではなくても調べれば分かる事が書かれている感じですね。

 

私が共感したのが、「あえて症状を治さない人」が沢山いるという箇所です。過去の私の場合は、弱い薬だとなかなか改善されないし、強い薬は副作用が怖い、という理由から、逆食改善を諦めそうになった時もありました。

 

薬だけでなく、色々な食事制限やら運動やらを試しても症状が改善されないと、嫌になって治す事を諦めてしまいがちですよね。もう逆食と一生付き合っていくしかないって思ってしまいますよね。そんな人は本当に多いと思います。

 

でもそうやって「あえて症状を治さない人」というのが1番危険であって、食事制限や薬で対応出来ていた物が、次第に対応出来なくなり、もう手術するしかないというケースも本当に多いという事が書かれています。

 

そして重要な「逆流性食道炎の対処法」ですが、基本的な対処法が書かれていて、食事や生活習慣でやっていく事が書かれています。

 

これらは一般的な書籍やネットの情報でも書かれている事が殆どなので、とても地味な事のように思えますが、しかし基本はどの分野でも重要ですし、基本が出来た上でこのプログラムだけにしかない、価値のある情報も活きてくるように思えます。

 

自己治癒力を高める10の方法

このプログラム全体で主張している事は、症状の根本治療です。一時的に症状が治まる方法ではありません。

 

その為には人間が元から持っている「自己治癒力」を高める事が大事だと書かれています。著者の福辻先生が言うには、病院や医師というのは「病気を治すきっかけ」に過ぎないとの事です。

 

img_clm01_02

 

そして、この章からいよいよ本格的な根本治療の核の部分に入っていきます。他の書籍には書いていない事も多く書かれている感じです。とは言っても一見するとやはりこれらも誰でも実践出来る「地味」な方法のように感じる人もいるかと思います。

 

しかし、その地味で簡単な方法を根気強く実践して、自己治癒力を高める事が逆食改善のキーポイントになるのは間違いありません。

 

この章で面白かった点は、「海外旅行」と「読書」が逆流性食道炎に効果があるという事です。何で海外旅行!?と思ってしまいますよね。でも説明を読んで納得。もちろん海外旅行なんて気軽に出来る物ではないので、ちょっとした外出や映画鑑賞でも効果はありそうなので、十分自分なりに工夫出来ると思います。

 

ハープティー療法、体質改善法

379749e6ab4993183f540020458dee8f_t

この章はタイトルだけ読むと、ハーブティーを使った逆食療法だけかと思いますが、逆食に効果のある漢方薬の解説も詳しくされています。

 

元々この逆食改善プログラムは東洋医学(長期的な根本治療)が土台となっていますので、漢方薬ともかなり相性がいいように思えます。

 

ついでに解説しておきますと、東洋医学が自己治癒力を活かした長期的な根本治療なのに対して、西洋医学が手術や投薬で短期的に部分的な症状を治す事にあります。

 

どっちが正しいというは当然無くて、どうしてもすぐに手術が必要な場合もありますし、強い薬で辛い痛みをすぐに和らげる事も重要です。

 

しかし東洋医学というのは、身体は全て繋がっているという考えがベースにあります。つまり、部分的な箇所を治すのではなく、その原因となっている他の身体の部分も全て改善して、身体全体を根本的に治療していくという考えです。

 

東洋医学はそういう考え方なので、漢方薬やハーブティを使った根本治療は理にかなっていると言えます。

 

元々病気の症状(例えば痛みなど)というのは、「身体のどこかが緊急事態だよ!」というシグナルです。身体の異変を知らせてくれる物です。

 

なのでその症状を薬などで押さえ込んでも、あまり意味が無いとも言えます。やはり大事なのは、根本治療なわけですね。

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、この章では逆流性食道炎に効果のある、

 

・6つの漢方薬

・7つのハーブティ

 

が詳しく解説されています。私は2つともそれほど詳しくないというのもあるんですが、殆ど知らないものばかりでした。

 

漢方薬はけっこう高価だったりしますが、ハーブティはどれも安価なものばかりですので何種類も試せるのでお勧めですね。私もずっと飲んでますよ!

 

そしてこの章では、医療界のタブー的な事も暴露されていて、いかに日本人が薬に依存して医者を儲けさせているかという事も書かれています。

 

逆流性食道炎のツボ療法

2018-10-12_182248

この逆流性食道炎改善プログラムのメインコンテンツとなるのが、このツボ療法になると言ってもいいのではないでしょうか。著者の福辻先生の得意分野ですからね。

 

逆食に効果があるとされる、11箇所のツボの場所が写真やイラストで分かりやすく解説されています。

 

これらのツボをただ押すだけでなく、ゴルフボールやドライヤーを使って効果を高める方法も解説されています。

 

またバスタオルを使った姿勢矯正法も解説されていますので、猫背は逆食の元ですので、これも絶対実践した方がいいですね。ちなみに私はストレッチポールを使って姿勢矯正しましたよ。

 

購入者特典① 食べ物で根本治療

逆流性食道炎の原因になりやすい、食べ物についてより詳しく解説されています。中でも酸性度が強い食品や飲み物を表でまとめられていますので参考になります。(ちなみに栄養ドリンクも酸性で高い数値が出ています。)

 

またこの章では食べてもいい物、なるべく避けた方がいい物も書かれていて、さらに食事の仕方のコツなども書かれています。

 

あえて言うなら、1つの視点が抜けているなと私は思いました。専門家ではない私が言うのもなんですが、ある1つの栄養素をもっと重要視してもいいのでは?と思いました。これによって劇的に症状が変わりますからね。

 

まあそれは私の特典である「30日間レポート」という動画で詳しく解説していますので、それを観ていただければ問題ありません。

 

購入者特典② ストレスの解消法

この箇所も大事と言えば大事ですが、ネットで調べれば分かるような事が書かれています。しかしストレスを甘くみるとやはり症状はなかなか改善されません。ストレスの万病の元なのは間違いないので、軽視はしないようにしましょう。

 

逆流性食道炎 改善プログラム 口コミ評判 まとめ

 

以上で逆流性食道炎改善プログラムの口コミと評判&徹底レビューを終わりにしたいと思いますが、口コミと評判がネット上には殆ど無かったのが残念です。

 

なので以下は私個人の考えになりますが・・・

 

まず、あなたが知りたいのは、このプログラムは価格に見合った効果があるのか?という事だと思います。

 

それに対しての私の答えは、実践すれば価格以上の価値はあるし、実践しなければ1円の価値もないプログラムだという事です。

 

実際ちょっと高めの価格設定ですが、例えばこのプログラムが500円で売っていたら、おそらく殆どの人は実践せずに終わると思います。良くて3日くらい続けばいい方でしょう。

 

お金をかけたらからこそ、元を取る為に長期間頑張れるというのは、人間の心理でもあるので、この価格が適正かなと私は思っています。

 

唯一のデメリットは、東洋医学がベースにあるので、すぐに症状は改善されないという事です。長期的にコツコツやるプログラムです。

 

もちろんそれは、私の購入者特典である「30日間レポート」で解決出来ます。逆を言ったら、私のレポートですと短期間で症状を抑えるだけの方法なので、根本治療にはならないという事。

 

両者が組み合わさって、お互いのデメリットを打ち消すことが出来ると私は考えています。

 

最速の逆食改善、30日間レポートはこちらをどうぞ!

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す