逆流性食道炎 枕と寝方で改善する方法

 

ども、たけぼうです^^

 

最近、仕事で逆流性食道炎について詳しい人と知り合いました。

けっこう自分以外にも逆流性食道炎を患っている人は多いですね。

 

でも人それぞれ症状が違う事が分かります。

その人は、胃の不快感は一切無く、「胸焼けとゲップ」だそうです。

 

で、その人から教えてもらったんですが、夜寝る時は、身体の左を

下にして横向けで寝るのがいいそうです。

 

あれ?右を下にすると消化にはいいんじゃなかったの???

 

 

 

逆流性食道炎の人は、実は「身体の左」を下にする

 

私は20年前くらいに、当時お付き合いしていた彼女が看護師さん。

胃の悪い私に、「身体の右側を下にして横向けで寝るといいよ。」

とアドバイスしてくれたんですね。

 

まあ、当時はまさか自分が逆流性食道炎とは知りませんでしたから

言われるがまま、身体の右側を下にして寝ていたんですね。

 

 

いや実は、最近までずっと右側を下にしていたんですよ。

20年近く前から、今までずーっとです(笑)。

 

 

これ、ダメらしいです。健常者はこれで正解らしいのですが

逆流性食道炎を患っている人は、まったく逆となるそうです。

 

 

画像を見てもらいたいんですが、確かに右を下にすれば

腸に食べ物だとか胃酸は流れ易いです。

 

 

idayo2

 

 

しかし!そうです、食道にも胃酸が流れ易くなるんです。

なので、逆流性食道炎の人は逆の左側を下にするんですね。

 

 

 

idayo3

 

 

 

 

どうでしょうか、確かにこうする事によって胃酸が

食道に流れ辛くなるかと思います。自分で画像作って妙に

納得してしましました(笑)。

 

 

いや、笑いごとではないですね。ず~っと、間違った寝方を

私はしていたのですからね。

 

 

うーん、こうしてブログ更新していて良かったなと思える瞬間

ですね(笑)。逆流性食道炎が悪化したのは、この間違った

寝方も1つの原因かもしれません。

 

 

 

逆流性食道炎の為の枕

 

あとは、枕ですよね。まあこれは基本的なことですが、枕が

低いと胃の中の胃酸が食道に逆流しやすいです。

 

肩の辺りから首、頭にかけて、少し枕やマットを高くしてあげる

と当然胃酸は逆流しづらくなります。

 

ただ、枕が高すぎても良くないので、15センチくらい高くする

のが目安のようです。

 

少し高めの枕を購入するか、座布団やクッションを下に敷いても

いいかもしれませんね。

 

私は座布団を枕の下に敷いています。

 

 

 

 

今夜から「左側を下にして寝る方法」を実践してみます。

 

いや~無知は怖い。

本当にこれを知ることが出来て良かったです(汗)。

 

 

食事改善だけでも少し良くなってきている

のですが、なぜか昨夜から今日にかけて胸焼けが続いています。

 

 

なので、今回の逆流性食道炎の為の「寝方と枕の位置」を実践して

さらなる症状改善を目指し頑張りたいと思います。

 

 

ではでは~。

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す