逆流性食道炎の食事。パンに変えたら効果ありでした。

 

ども、逆流性食道炎を治療、克服中の「たけぼう」と申します^^

 

今まで私が試した食事改善ですが、けっこう効果が出てきました。

まあ、それでもダメな日はダメですけどね。

 

胃が楽な日が大分増えてきましたね。

 

 

過去記事には書いてなかったんですけど、ご飯をパンに変えたら

けっこう効果ありました。

 

 

では、私が試した逆流性食道炎の食事改善で効果のあった

ベスト5を発表しながら、パンについてもご説明しますね!

 

 

 

 

第1位  チョコレート禁止

 

やっぱこれですかね~。これって、習慣になっている人は相当

効果あるかと思います。

 

実際に重度の逆流性食道炎で寝たきりだった人が、習慣だった

チョコとコーヒーを止めただけで、数日後には起き上がれるように

なったという話もあるくらいです。

 

私も独身の時は、チョコレートは殆ど食べなかったのですが、嫁

の影響で結婚後は毎日のように食べるようになってしまったんです。

別に嫁のせいにするつもりはないですけどね(笑)。

 

独身の時よりも症状が思いのは、仕事のストレスもあるけど、この

チョコレートを食べる習慣の為かなと思います。

 

チョコを食べている人は、今すぐやめましょう!

 

 

 

 

第2位 スナック菓子とせんべい禁止

 

スナック菓子は、油が大量に使われていますからね。

余談ですが、スナック菓子の「カール」にライターで火を付けて

ると、すぐに発火して最後まで綺麗に燃え続けます。

 

まるで何かの燃料のようで、面白いです。

なぜか高校生の時に友人が面白がってやってました(笑)。

 

それくらいお菓子は良くないです。

まして、間食になりますからね。まずは間食を廃止しましょう!

 

あと、せんべいも油であげた「揚げせん」も良くないですし、

普通のせんべいも相当固いですから、消化は悪いです。

 

 

 

 

第3位 ビール禁止

 

これも相当大きい気がします。非常に残念ですが完治したらまた

飲みたいですね。1日の楽しみがないとですからね。

 

そもそも、アルコールは食道の入り口を締める働きのある

「食道下部括約筋」の機能を低下させて、緩めてしまいますからね。
あと、胃酸を分泌する働きもあります。

 

アルコールは良くないことばかりです。はっきりいって。

 

しかもですよ、ビールは炭酸飲料になりますから、当然ゲップが

出て胃酸を逆流させやすくなります。

 

私は週1くらいで日本酒を飲むようにしました。しかもオチョコ2杯。

実に寂しいですが、仕方ありません。

 

 

 

 

第4位  朝食をごはんからパンに変えた。

 

実は元々私の朝食はずっとパンだったんですけど、なぜか白米

にハマってしまって1ヶ月くらい朝食はごはんを食べていたんです。

そしたら、かなり逆流性食道炎は悪化しました。

 

まあ、お粥とか雑炊とかなら問題ないかと思いますけどね。

パンは炭水化物なので食べ過ぎも良くないですけど、ごはんに

比べて、とてつもなく軟らかいですからね。消化はいいです。

 

でも、菓子パンは絶対ダメだし、ピーナツバターとか糖分がある

クリームとかジャムをつけるのは良くないです。

 

あまり身体には良くないらしいですが、とりあえずマーガリンか

バターですかね。

 

 

 

 

第5位  少量を良く噛んで食べる。

 

実はこれも以外と大きいと思ってます。食材だけ変えるのではなく

食べ方も重要ですからね。

 

食べ過ぎないで、「まだ足りないな~。」と思うくらいで私は食事を

止めています。腹6部くらいですかね。つらいですけど。

 

あとは、噛む回数をとにかく増やすというと、何か作業的で辛いので

「何度も噛んで食材を味わって食べる。」という感じにしています。

 

意外と何度も噛んで味わっていると、

「これって、こんないい味するんだな~。」とか思える食べ物もある

のでとてもお勧めですね。

 

 

 

 

以上、これが私の逆流性食道炎の食事改善ベスト5です。

ぜひ、実践してみてくださいね。

 

ではでは~。

 

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す