逆流性食道炎の食事量と減らすべき食べ物。

 

40歳からは、健康で快適な人生を。

 

ども、たけぼうです^^

ゴールデンウィークも終わりましたね~。

 

色々持病とかあると、家族で旅行などに行ってもなかなか楽しめ

ないですよね。ずばり私がそうです(汗)。

 

 

 

逆流性食道炎の食事量と減らすべき食べ物

 

 

さて、逆流性食道炎と診断されて、まだ3週間くらいなのですが、

私の食事改善について書かせて頂きますね。

 

 

まあ、一般的にはごはんの量は腹八分くらいにして、脂肪と油分

そして糖分を控えるように本やネットには書いてある事が多いですね。

 

 

まず、私がやった事は間食を一切やめる事でした。

私の場合、空腹になると胃の不快感が凄いので、ついついお菓子

や菓子パンなどを良く食べていたんです。

 

 

あと、仕事で疲れていると、夕食後に甘い物が欲しくなり、

一口サイズのチョコレートを1つだけ食べていました。
(一応糖分の取りすぎには注意して1つにしてはいたんですが。)

 

 

で、これらの間食を頑張ってやめてみました。

食事以外はいっさい何も口に入れません。

 

 

そしてですね、驚いた事に少し効果が出てきたんです。

1週間もしないうちに、起床時のどうにも出来ない胃の不快感が

ちょっと弱くなったんですね。

 

 

1日だけではなくて、3日くらい朝がちょっとだけ楽になりました。

まあ、快適な胃の状態ではなく、軽い不快感はあるものの、

でも以前よりは大分楽です。

 

 

食事はお腹いっぱい食べないようにして、もちろん1日3食です。

揚げ物などの油分がある物は、かなり量を減らして、他のおかずを

食べるようにしていました。

 

 

まあ、我が家では油っこい料理は少ない方なので、どうも油や脂肪

よりも「糖分」を摂らないようにしたのが、効いている気がします。

 

 

思えば、チョコレートなんて砂糖の塊ですし、菓子パンの糖分も

物凄い量ですからね。

 

 

・・・糖分なのか??もしかしてこれを減らせばいいの??

 

 

と思い、砂糖が使われている食べ物や飲み物を摂らないように

しています。肉は大好きなので、食べ過ぎないようにしてますけど、

普通に食べちゃってますね。

 

 

もうしばらく、糖分を摂らない食生活を続けてみたいと思います。

まあ、炭水化物も糖分といえば糖分ですから主食も減らしてます。

 

 

しかし、元々甘いものって大好きなんですよね。女の人ほどでは

ないですけど。アイスクリームにケーキ、クレープ、チョコレート。

 

 

これから甘い物をまったく食べられないのも、味気ない人生。

少しは食べられるような、逆流性食道炎の治療とかを勉強して

いこうかと思います(^-^)

 

 

ではまた!

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す