胃酸を抑える食べ物と飲み物とは?

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

胃酸がたくさん出ていると、本当に気が滅入りますよね。胃酸過多ですと口臭もきつい場合もあるので気をつけたいですね。

 

さて今回は、胃酸を抑える食べ物と飲み物についてです。

 

もう、すっかり逆流性食道炎から開放され元気いっぱいです。唯一気になるのは「痰がよく出る」のがあまり解消されていない事くらいですかね。食後の咳も殆ど収まったんですけどね・・・。まあ、これは今後の課題として改善策を調べていきたいと思います。

 

 

でも胃の不快感や胸焼けからは、もう完全に開放されましたので嬉しい限りです。それと肩こりからの偏頭痛からも開放されました。ストレッチは本当に最強ですね。これ以上の解消法はありません。ストレッチの動画とかも作りたいですね。

 

 

さて、今日は初心に帰って、胃酸を抑える食べ物と飲み物について書いていこうかと思います。

 

 

 

結論からいうと、そんな都合のいい物はない

 

こんな見出しを書くと読者さんに怒られそうですが、無いものはないです(´∀`;)。 そもそも何で胃酸が出すぎるのかというと、胃の消化機能が低下しているからです。なので胃はどうにか消化しようと、胃酸をたくさん出すわけなんです。

 

 

なので絶食すると、あらゆる種類の病気が治ると言われているは、けっこう正しかったりするんですよね。でも絶食(断食)は正しいやり方を学ばないと非常に危険です。しばらく絶食した後、普通の食べ物を大量に食べると死亡事故に繋がるらしいですし。

 

 

話がずれてしまいましたが、ではなぜ胃の消化機能が落ちるかと言えば、それは「消化酵素」が不足しているからです。以前このブログでも書いた気がしますが、油っこい食事や添加物の入った食事と飲み物というのは、大量に消化酵素を使ってしまうのです。

 

 

だから、逆流性食道炎の人は、揚げ物などの油っこい食事は控えるように言われるわけです。でも殆どの医者はいいませんし、本にも書いてないんですが、食品添加物も、大量に消化酵素を消費してしまうという事を私は言いたいんですね。

 

 

 

胃酸を抑えたいなら、足し算ではなく「引き算」で考える

 

牛乳飲めば、確かにその場しのぎにはなりますけど、それだけですね。根本治療にはなりません。なので胃酸を抑える食べ物とか飲み物という考え方よりも、何を止めれば胃酸は収まるのか、という事がキーポイントになります。

 

 

食べ物なら、油っこい食事や糖分を摂らないのは大前提ですが、添加物を毎日大量に摂っていたら意味がありません。市販されている食パンには多くの添加物が入っていますし、調味料にも入っています。あと農薬にも注意です。

 

 

現代の世の中では、完全に添加物や農薬を取り除くのは大変な事ですが、味噌、醤油、出汁、などの調味料だけでも無添加の物に変えれば、かなり添加物を抑える事が出来ます。

 

 

(以前、無添加の調味料作りの工場を見学した記事を書きましたので、良ければ読んでみてくださいね(o’∀’) たけぼう家族、無添加の調味料工場訪問 )

 

 

食パンは、ホームベーカリーを使えば自宅で簡単に作れますし、無添加のパン屋さんで食パンを買うようにするといいですね。菓子パンや惣菜パンはダメですよ。糖分がハンパないので。

 

 

それと、当たり前の話ですが、マク〇ナルドなどのジャンクフードはもってのほかです。あれは薬(添加物)の塊ですから、異物混入以前の問題です。1年以上放置してもカビがまったく生えないという恐ろしい食べ物です。

 

 

医者はもっと、添加物について患者に語るべきなんですよね。あんな物を食べていたらますまず消化酵素を消費して、結果として胃酸がまた大量に出てしまうんですから。なので当然ですが、カップラーメンとかもまだ食べているならすぐに止めましょう。(あれも添加物の塊です。)

 

 

それと、飲み物!水を飲んでればいいじゃないですか。1番問題ないですよ(笑) まあ出来れば「ぬるま湯」が1番です。胃腸が丈夫になります。熱いお茶などは私も好きで良く飲んでいましたが、ダメですよ。逆食が悪化します。

 

 

水が味気ないなら、ハーブティや麦茶ですね。カフェイン入っていない飲み物です。出来れば無農薬&無添加にしてください。ネットで検索すれば沢山出てきます。お茶や麦茶は農薬の塊ですから、無農薬の物にしてくださいね~。

 

 

清涼飲料水も水と添加物で出来ている物です。中身の原価なんて5円くらい。水に様々な薬を混ぜて味を付けて着色しています。ペットボトルだと容器代は10円~30円。

 

 

企業は消費者に毒を飲ませて、大きな利益率を生み出していると言っても大袈裟な話ではないかと思います。ペットボトル症候群なんてのも問題になってますよね。要は糖分と添加物を摂り過ぎてしまうんです。

 

 

本当に世の中、飲み物も食べ物も添加物や農薬でいっぱいです。安ければいい、便利ならいい、それを追求していった企業とそして我々消費者にも責任があるのかもしれませんね。

 

 

 

我が家では生協の無添加食材を1000円のお試しセットを頼みました。まあ正直、味の違いはよく分かりませんでしたが、安全な物なら取り入れようかなと嫁と話しています。スーパーで買うよりは若干高くなりますけどね。

 

 

でもそれで娘のアレルギーが治れば安いものです。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

1件のコメント

  • 近藤彩

    とても参考になるので、メモりたい!箇条書きにしてまとめて欲しい

近藤彩 にコメントする コメントをキャンセル