逆食改善プログラムを実践して20日経ちました。

逆流性食道炎を改善中のたけぼうです(o’∀’)ノ

 

逆食改善プログラムを購入し実践する事20日。早いものでもう20日も経ちました。

 

10日目でかなり逆流性食道炎による胸焼けが改善されたのですが、11日~20日は、さらに症状が軽くなっていくのがはっきりと分かります。

 

まあ、元々かなり辛い症状だったので、10日目で劇的に変わったという実感が強かったです。個人差があると思いますが、私は10日で辛い胸焼けが改善されたので、10~20日の段階は正直な所、それほど大きな変化はないような感じがします。

 

 

でもどっちが症状が軽いかと言ったら、間違いなく10日目よりも今現在の20日目ですね。朝の胸焼けが殆ど無くなりました。90%無いと言ってもいいかもしれません。まだ完全に無いとは言えませんが。

 

 

以前は、空腹になると胃の不快感がMAXになり、目まいがしてフラフラしていました。そして立っていられなくなり横になっている事もあったんです。それが今では空腹になっても、「お腹減ったな~。」と思うくらいで少しの間なら空腹を我慢出来るようになりました。

 

 

私はなぜ、こんな短期間で成果が出たのか?

 

1つは、逆食改善プログラムに書いてある事を、ひたすら続けた事だと思います。まあ、全部は出来ていないですが、食事改善とツボ押し、入浴方法はきっちりと実践してきました。

 

 

そして、実は逆食改善プログラムには書いていない「とある食事療法と、ツボ押し」も私はやっています。これもかなり効果的で短期間で成果が出た大きな原因の1つだと思っています。

 

 

お金のかからない食事療法なのですぐに始められてすぐに効果が出ます。あまりに効果絶大だったので、今レポートを作ってそれらをまとめている段階です。それら以外でも様々な事を、本を購入したり図書館に行ったり、またはネットで調べまくっていましたので、わりと知識が溜まった状態です。

 

 

なので、今まで勉強して実践してきた全てを、動画にまとめようと計画をしています。名付けて、「たけぼうの逆食改善30日間実践レポート」(仮)です(笑) さらに10日後の症状を正直にレポートにまとめて、動画作成します。

 

 

なので楽しみにしていてくださいね(o’∀’)

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す