お酒の糖分を調べてみると、〇〇酒はやばかった。

ども、逆流性食道炎を改善中のたけぼうです(o’∀’)ノ

 

逆流性食道炎になって、色々な好きな食べ物を我慢している私ですが、週1回~2回ほど、日本酒を飲んでいました。

 

甘い物やビールを止めているので、これくらいはいいだろうと思い飲んでいたんですが・・・・!

 

でも、日本酒って甘い物もありますよね。私は辛口より甘口の日本酒の方が好きなので、そう感じていたんですが。それで気になって、「もしかして日本酒って糖分多いんじゃないの?」と思い調べてみました。

 

 

醸造酒は糖分が多かった!

 

日本酒や、ワイン、ビール、などもそうですが、それらは炭水化物を多く含んでいます。なので糖分が多いです。私焦りましたね(゚ロ゚;) まあ週1回くらいならいいかと思うんですが、けっこう食改善はストイックにやりたいので(なら酒は飲むなよという感じですが)、ビールに続き日本酒も止めたいと思います。

 

 

ビールの次に好きなお酒が日本酒だったのでとても残念ですね。それでですね、じゃあ炭水化物が少ないというか、むしろ炭水化物が入っていないお酒はないのであろうか?と思い続いて調べてみました(o’∀’)

 

 

蒸留酒には糖分が無い!

 

何と、蒸留酒には炭水化物、すなわち糖分が無いとの事。少ないのではなく、糖分が無いというのが凄いですね。ちなみに蒸留酒には、ウイスキー、焼酎、ブランデー、ウォッカ。うーん、飲み慣れない物ばかりですね。私にとって。ウイスキーは日本食のつまみには合わないし。

 

 

だいたいの人は焼酎がスタンダードですが、私はあまり好きではなかったんですね(´∀`;) でも今日仕事帰りに焼酎を買って飲んでみました。ていうかお酒もやめときなよと言われそうですが(笑) でもやはり週1回くらいの息抜きはしたいものです。

 

 

うーん、やっぱり私は日本酒の方が好きですね。でも糖分があるというのなら飲みません。かなり糖分を摂らないようにして、最近はかなり体調が良くなってきているので、日本酒も止めてしまおうかと思います。肥満気味だった体重も減って来てますし。(3kg減りました。)

 

 

という訳で、逆流性食道炎になったら、お酒はやめましょう(笑) どうしても私のように週1~2回くらいはお酒を飲みたい!という人は「蒸留酒」を飲みましょう。ちなみに梅酒やカクテルなどは殆どの物が糖分多めですので、飲まないようにしましょう。

 

 

おつまみも、もちろん糖分の無い物を食べましょうね。せっかく蒸留酒を選んでも意味がありませんからね。あと蒸留酒であってもアルコール自体、逆流性食道炎には良くありませんのでご注意を。

 

それでは明日からも頑張りましょう!ではでは(o’∀’)ノ

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す