スポーツドリンクの糖分量と添加物の危険性

 

ども、たけぼうです(^-^)

 

何と今朝は、胸焼けがまったくありませんでした。好きな物は食べられませんが、逆流性食道炎の症状が収まって健康になりつつあるのは、何とも嬉しいものですね。朝に胸焼けが無い生活というのは最高です。

 

 

さて、先日とても暑い日でしたので、何気なくスポーツドリンクを飲んでしまいました。まあカロリーオフだし、問題ないだろと思っていたのですが、気になったのでスポーツドリンクについて色々調べてみました。

 

 

 

スポーツドリンクには、かなりの糖分がある

 

最近の一般的なスポーツドリンクですと、たいがいカロリーオフと表示されていますが、糖分が入っていませんよーという訳ではないようです。今私の手元にある「アク○○アス」の表示を見てみると、炭水化物4・7gと書いてありますが、炭水化物って糖分です。

 

 

それと高果糖液糖、甘味料(スクラロース)と、しっかり糖分が入っているのが分かります。ペットボトルにするとだいたい30gくらいの糖分が入っています。スティックシュガー10本分入っているという事ですね。

 

 

500mlのコーラですとスティックシュガー13本分の糖分ですので、コーラ飲んでいるのと対して変わりないという現実がそこにあります(^_^;) 私は中学生の頃から胃酸過多に悩まされていましたが、当時のお医者さんは「スポーツドリンク」を飲むようにしてください、と言っていました。

 

 

いやいやいや、それ余計に症状が悪化するだけじゃん!!

 

 

と今この記事を書いている最中に気がつきました。そう、もう何度もこのブログで言っていますが、逆流性食道炎に糖分は1番良くないんです。スポーツドリンクは症状が良くなる所か、逆に症状が悪化しますので絶対飲んではダメです。

 

 

それと人口甘味料のスクラロース!これは危険な添加物です。有機塩素化合物です。すぐにどうなるという危険性では無いのですが、動物実験ではスクラロースを服用すると流産してしまう事例もあるそうですので、危険な添加物というのは覚えてもらいたいですね。

 

 

 

実は、スポーツドリンクは家庭で簡単に作れる

 

と言っても、夏場には塩分を摂らないと熱中症などになってしまいますので、やはりそれなりの対策が必要です。1番いいのは麦茶に塩を入れるのがいいかと思います。麦茶はカフェインもありませんので。

 

 

あと、子供がどうしてもスポーツドリンクが飲みたいというのであれば、簡単に家庭でも作る事が出来ます。140円も払ってペットボトルのスポーツドリンクを買うのがバカバカしくなりますよ。

 

 

やり方は簡単。水にレモン水(ポッカとかの)を適量入れて、塩と砂糖も適量入れるだけ。塩より砂糖を少しだけ多めに入れると飲みやすいです。少しづつレモンと塩と砂糖を入れてみて、味見してみてくださいね。

 

 

これなら、危険な添加物も入りません。残念ながら白砂糖も有害な物ではあるのですが、ペットボトルのようにスティックシュガー10本分とかの砂糖は入りませんので、こっちの方がかなりマシですね。

 

 

良かったら試してみてくださいね。ではでは(^-^)/

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す