「お茶」おすすめ出来る市販の物は皆無。農薬やばいです。

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

お茶はカフェインが入っているので、妊婦さんや逆流性食道炎の人にはおすすめ出来ません。まあ、逆流性食道炎は糖分が1番の要因なので、カフェインはそれほど影響しないとは思いますが。気になる人は薄めのお茶を飲みましょう。

 

 

それでですね、お茶に含まれるカフェインについては皆さん気になるようですが、実はそれよりももっともっと危険な成分があるんです。成分という言い方は正しくないですね。添加された薬、そう「農薬」です。

 

 

野菜などに付いている農薬は、よ~く洗えばある程度は落とせますが、お茶って殆どの人は洗っていません。野菜の場合、収穫した後も農家さんがある程度洗っていますし、購入した主婦の人や飲食店の人も、料理をする前に野菜を洗います。なのである程度は農薬は落ちるんです。完全には落ちていませんけどね。

 

 

でも、お茶って収穫した後も洗っていません。洗わないでそのまま商品として加工されます。それで家庭でもお茶っぱを洗うという事はしないので、かなりの農薬が残っているんです。熱湯を注ぐ場合が殆どですから、熱湯により茶葉についている大量の農薬が溶け出し、湯のみに注がれる訳です。怖いですね(゚ロ゚;)!!!

 

 

お茶の葉って、無農薬で栽培するのはかなり大変らしく、利益も出ません。なので殆どの茶葉園では大量の農薬が使われています。その使われている農薬が問題なんですね。

 

 

「公益財団法人、日本食品化学研究振興財団」によると、アセタミプリドという「ネオニコチノイド系の農薬」が使われていてます。ネオニコチノイド系はその危険性が以前から問題視されている農薬です。

 

 

野菜などに使われているアセタミプリドは、「0・01ppm ~ 5ppm 」なんですが、どういうわけか、お茶にはアセタミプリドが、30ppm も使われているんです。本当に怖いですね。

 

 

私は周りの人達にお茶の危険性を何度も話しているのですが、あまり相手にされません(´∀`;) 無農薬のものばかり揃えてたらお金がかかってしょうがないとか、普通に販売されているんだから人体に影響する程のもんではないでしょ!とか思われているんでしょうね。

 

 

野菜はともかく、本当にお茶の残留農薬はやばいので、大人がしっかりと勉強していかないと、蓄積された体内の農薬が子供達の健康を害してしまいます。どうせ、殆どの食べ物に農薬や添加物は入っているんだから・・・と無関心になるのは健康を放棄しているのと同じだと思うんですが・・・・。

 

 

なのでご家庭でお茶を飲む場合は、熱湯を注ぎ数分待ってから、一旦注いだお湯を捨ててしまいましょう!これでかなり残留農薬は除去出来るかと思います。しかし、茶農家の中には農薬が雨や朝露で流れないように、凝固剤のような薬で茶葉に農薬を強力にくっつけている所もあるので、注意が必要です。

 

 

無農薬のお茶を色々調べましたが、無農薬栽培10年ほどでお手軽な価格(100グラム500円)で送料無料の「丸中製茶」さんがいいかと思います。他にもおすすめな茶農家さんはあるんですが(水車むら農園さんとか)、やはり無農薬はちょっと高いです(´∀`;)

 

 

【丸中製茶 緑茶】【送料無料】宮川の芽ぐみ100g【3本までのご注文は他商品同梱不可】(送料無料/お茶/伊勢茶/三重県産/1番茶/一番茶/天然水/100g/茶/日本茶/煎茶/緑茶/新茶)

 

 

丸中製茶さんは「農家 → お客さん」 というダイレクト販売なので安いですね。

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

1件のコメント

  • j松永嘉郎

    住友化学のダントツ がこの辺では多く使われる。秋茶の花の付く時期に
    しっかり掛けるので、ミツバチは全滅だ、中部家畜保健所に届けろと中央から指示されるが 家畜保健所は 動かない。
    流れ落ちて土の中に 残留した ダントツは 一年くらい 有効であると聞く、又浸透性が強く 洗っても落ちない。無味無臭である
    静岡県では 茶業の不振を挽回すべく 小中学生に県費七千万円も
    掛けて 茶を飲ませる 条例を可決した。発達途上の子供には 茶は薬にはならない。産業優先の姿勢は 安倍総理そのままだ。
    農水省 厚生労働省 がこの問題に 腰が重いのは 農薬生産による
    利益は莫大で 政治献金も豊かに 届いて居るせいかもしれない。
    大事なのは 国民の健康である 

j松永嘉郎 にコメントする コメントをキャンセル