逆流性食道炎を完治させるには、家族の協力も必要ですよね?

 

でも、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

以前ブログの記事にしましたが、うちの嫁さんは3回連続で私にコロッケを食べさせようとします(´∀`;) 鯛焼きも買ってきますしね(笑)。まあ何とか逆流性食道炎の事を嫁さんに説明して、分かってもらえたので今は協力してもらっています。

 

 

しかし、私が仕事から帰ってくると、食卓の私の席の近くには、和菓子がいつも置いてあります(´∀`;) 少しイライラしてその和菓子を私の目の付かない所にしまうのですが、やはり翌日にはテーブルの上に出しっぱなし・・・。

 

 

なんか、うちの嫁さんの独自の理論というかルールがあって、あんこは洋菓子よりも糖分が少ないとか、訳の分からない事をたまにいいます(笑) 調べたらあんこは絶対食べてはいけない糖質ですね。洋菓子よりも。

 

 

朝はパンにして欲しいと言っていても、「ごはんは少なめにすれば大丈夫」という名言を残しています。うちの嫁は(笑) そうかもしれないけど、パンにして欲しいんですよね、本当に。

 

 

パンが好きだから、朝はパンじゃないとやだ!って言っているわけではないんですけどね(´∀`;) ごはんは胸焼けするから食べたくないんですよ、私。夕飯も「おかずだけ食べるから、ごはんは食べないよ」と言っても今日の夕飯はチャーハンでした(´∀`;)(´∀`;)

 

 

まあ昼間忙しくて買い物にいけなかったらしいので、仕方ないですね~(笑) でも明日、私の弁当がチャーハンの可能性が高いのは、言うまでもありません(´∀`;) ま、いいんですけどね。

 

 

ジレンマですね。食事改善で我慢がしたい(出来ればしたくない)のに、我慢が出来ないという・・・・。困ったものです(汗)。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す