逆流性食道炎の食事 発酵食品について(製造工場訪問!)

 

ども、たけぼうです(^-^)

 

以前、大根おろしや発酵食品に「消化酵素」が多く含まれる話をしました。消化酵素は胃の消化を助けますが、不足すると消化不良を起こします。それにより胃酸が沢山出てしまい、胸焼けなどの炎症を起こすわけです。

 

 

実は、油っこい食べ物や糖分が胃の中に入ってくると、「消化酵素」が多く使われてしまうんです。なので油っこい食事や糖分は避けるべきなんですが、もう一つ消化酵素が多く使われてしまう、「ある物質」があるんです。

 

 

その「ある物質」とはズバリ、食品や化学調味料などに使われている「添加物」です。しかし、現代では実に様々な食品や調味料に使われていますので、完全に無添加だけの食事というのは、やり始めたらきりがありません。

 

 

しかし、無知、無関心でいると、とんでもない事態になってしまいます。利益だけを追求する大手食品メーカーなどによって、ご自分やご家族の体はどんどん薬付けになり、健康をどんどん害していきます。

 

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、子供のアレルギーを始めとする現代の疾病の殆どは、この「添加物」や「農薬」によって起こっています。もっと日本人全員で考えないといけない状況になっていると私は思っているんですね。

 

 

逆流性食道炎も無関係ではありません。せっかく発酵食品を摂ろうとしても、「添加物」が大量に含まれている安価な物ばかり胃の中に入れてしまっては、まるで意味がありません。

 

 

そこで・・・無添加で美味しくて、「本物」の発酵食品を作っている食品メーカーはないのか?と色々調べた所・・・・ありました!その食品メーカーの名は「ヤマキ醸造グループ」さん。さっそくその工場へ家族を連れて行ってきました!

 

 

2015051902191320150519022002

 

埼玉県の神川町にある「ヤマキ醸造グループ」の工場です(^-^) 高速道路をかっ飛ばしてたどり着きました。工場だけでなく、食事をする所や売店もあります。しかも「豆腐作り」「味噌作り」「醤油作り」などが低価格(たしか500円くらい)で体験出来ます。

 

 

20150519021933 20150519022033 20150519022110

 

 

本日は嫁さんと小学生の娘と一緒に、「豆腐作り体験」をする予定。でもそのまえに軽く腹ごしらえ。食材や調味料はもちろん無添加。ちなみに最後の画像は豆乳麺のうどんです。さらに豆乳の汁に付けて食べます。豆乳づくしですね。めちゃ美味でした(^-^) 家族によるとカレーも美味しかったとの事。やはり「本物」は美味しい。

 

 

20150519022134

 

 

豆腐作り体験は、売店やレストランがある1階から階段で上がった2階のスペースでやるようです。その2階の窓から昔ながらの伝統的なやり方で作られている醤油樽の数々を見る事が出来ます。1200年変わらない作り方だそうです。

 

 

スーパーに売られている安価な醤油は短期間で大量生産する為、様々な添加物を使っているので、本当に体に良くないですし、何よりしょっぱいだけでちっとも美味しくありません。まあ以前は私もその味が普通だと思ってましたけど(^_^;)

 

 

ヤマキさんの工場で作られた醤油は、熟成させ発酵させる為に、完成まで1年以上もかかるそうです。特別に熟成中の醤油の元である「もろみ」を味見させてもらいましたが、本当にやばいくらい美味しい。「もろみ」だけでごはん2杯くらい食べられそうです(笑)

 

 

ちなみに「もろみ」は売店では売っていませんでしたが、「醤油作り体験」をすればお土産でもらえます。私達は「醤油作り」はやらなかったのでもらえませんでした。娘にとても文句を言われました(´∀`;) 娘も「もろみ」をとても気にいってましたので。

 

 

私達家族の他に、もう1組みの家族がいましたが、その家族は「醤油作り体験」をしていました。体験をしていたのは、うちの娘と同じ歳くらいの女の子とその弟くん。女の子は醤油嫌いだったらしいのですが、体験で作った醤油を恐る恐る味見して一言・・・

 

 

「美味しい!しょっぱくない!」

 

 

添加物の入っていない「醤油」がこんなに美味しいとは、その女の子も私達家族も本当に驚きました。ていうかこれが本来の味なんだよなーと思いましたが。そして、私達家族は「豆腐作り体験」をしていたんですが、これもまたビックリ\(◎o◎)/!

 

 

豆の味がダイレクト!豆腐って豆の味がするんだ!と思わず唸ってしまいました。いや~こちらも美味でした。作るのも簡単でアツアツの豆乳に「にがり」をいれてスプーンで素早くかき混ぜるだけ。かき混ぜていると豆乳が固まっていき、スプーンが自然と立つようになります。

 

 

数分おいてからみんなで手作り豆腐を食べました。もちろんその豆腐には、ヤマキの無添加醤油を付けて食べたんですが、またその醤油が旨い。数百円で美味しい豆腐を自分で作れて食べられます。

 

20150519022318 20150519022225

 

自分で作った豆腐を食べて、ご満悦の娘。しっかり豆腐が仕上がったので「豆腐作りの認定証」をヤマキさんから頂きました。全員もらえますが(笑) お土産に無添加の醤油や味噌(豆味噌、なめ味噌)、手作り豆腐セット、などを沢山買って、家に帰りました。

 

 

今、スーパーに出回っている安価な調味料は、短期間で様々な添加物を使って仕上げています。熟成させて発酵させるから発酵食品となるのに、化学薬品を使って味だけ似せるのであれば、それは発酵食品とは言えないですし、健康面での効果もありません。

 

 

担当してくださったヤマキさんの社員さんは、先人から受け継がれた「和食」の素晴らしさを熱心に、私達に語ってくださいました。伝統的な作り方で調味料を作ると1年以上かかるの普通らしいです。コストもかかりますし、企業としては利益はあまり取れませんが、それでも本物を作り続けて私達消費者にいい物を届けたいという想いが強く伝わってきました。

 

 

「食」について深く考えさせてもらえる、とてもいいきっかけとなりました。ヤマキ醸造グループさんのファンになってしまいましたね。また遊びに行ってみたいと思います。1200年の伝統を肌で感じることが出来ました。

 

 

ヤマキさんの調味料は、ホームページでも購入出来ます。楽天ポイントを貯めている人は楽天でも購入出来ますので、気が向いたらどうぞ。お近くの人は出来れば工場まで行って「体験」してみるといいですよ。下の画像は手作り体験で、豆腐にかけた醤油とお土産に買った味噌です。クリックで楽天にいきます。ではでは(o’∀’)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す