朝に気持ちが悪いのは、胃もたれが原因?

 

ども、たけぼうです^^

 

私の身近な人でも、朝になると気持ちが悪い、吐き気がする、という人がいましたので、改めて朝の気持ち悪さと吐き気について書いておきますね。昨晩試した改善策も、かなり効果がありましたので、それも報告したいと思います。

 

 

 

 

朝、気持ち悪いのは、胃もたれかが原因?

 

よく、朝に胃もたれがする、という人がいるのですが、前の日に暴飲暴食をしていないのであれば、それは胃もたれではなく、「胸焼け」です。胃酸過多(胃酸が過剰に分泌される)の人に起こり易い症状ですね。

 

 

私も毎朝、気持ち悪い感じがします。寝ていると、胃と食道が同じ高さになり、胃酸が食道に流れて炎症を起こしてしまうのが原因です。段、立っていたり座っている時は、食道は胃よりも高い位置にあるので、なかなか逆流しないのですが、寝ている時は上記のようになりやすいのです。

 

 

朝、気持ち悪さ(胸焼け)が毎日続くという人は、逆流性食道炎の可能性もありますので、早めに対策をしていきましょう。放っておくと、胃がんにもなりやすいので注意が必要です。

 

 

 

 

朝の胸焼けの改善策とは?

 

もう何度かこのブログでも記事にしていますが、朝の胸焼けを改善させるには、上半身を高くして寝ることです。一般的には、「枕を高くして寝る」と言われていますが、私はあまり効果がありませんでした。

 

色々、本やネットで調べていると、首から上だけでなく、肩甲骨あたり(腰よりも少し上)から、徐々に高くなるように寝た方がいいという事が分かりました。前々回の記事でもその事を書いて、実際に昨晩から試してみたのですが・・・・・

 

 

かなり効果がありました。こんなにスッキリ起きられたのは久しぶりです。まあ、他にも色々実践しているので、これだけが成功の要因ではないかもしれないですけどね。

 

 

私がやった方法は、敷き布団の下に厚めの座布団を入れるだけの物です。あと、枕の下にも薄めのクッションを入れました。ちょっと寝苦しかったのが難点ですが(´∀`;)

 

 

まあ慣れの問題かもしれませんが、市販のマットの方がいいかもしれませんね。前々回の記事でもその専用マットについて書いているので、興味のある人は参考にしてみてください。

 

 

本当に枕だけ高くするよりも、かなり効果ありましたのでぜひぜひ試してみてくださいね。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

最速の逆食改善 たけぼうの30日間実践レポート

コメントを残す