逆流性食道炎と肥満と下痢。因果関係あるの?

metabo03

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

おかげ様で、すっかり健康になりました。逆流性食道炎だけではなく、ストレス性胃炎、下痢、肩こりによる偏頭痛、から開放されました。いや、本当にありがたい限りです。

 

今回は、逆流性食道炎と肥満と下痢。因果関係があるのかについて。

「逆流性食道炎と肥満と下痢。因果関係あるの?」の続きを読む…

猫背を治す方法  私が整骨院で教えてもらった秘密のアイテム

20150605082242

ども、たけぼうです(^-^)

 

最近行き始めた整骨院(接骨院?)が素晴らしくて、多くの事を学べました。やはり10分間のストレッチ。

 

これ超大事ですね。何だストレッチかよって思われるかもしれませんが、世界が変わります。

「猫背を治す方法  私が整骨院で教えてもらった秘密のアイテム」の続きを読む…

肩こりで頭痛薬が効かないのなら猫背を治せ!

nekoze

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

昨日ですね、嬉しい大発見がありました!何と自宅の近所に、私の探し求めていた接骨院をとうとう発見したんです。普通の接骨院やマッサージ店では肩こりは改善されません。理由を語ると少し長くなりますが・・・。

 

 

私は逆流性食道炎になる前から、職業病で肩こりが激しいので、接骨院や格安マッサージ店によく言っていたのですが、やはり「その場しのぎ」にしかなっていないように感じていました。そう、頭痛薬を飲むのと同じで根本治療にはなっていないのです。当たり前ですが。

 

 

肩こりによる、身体のだるさ、頭痛、これらを何とかしたいとずっと思っていました。頭痛がしている時は、仕事でもプライベートでもまったく充実しません。常にイライラしてしまうような事もあります。

 

 

そして、肩こりと逆流性食道炎の根本的な繋がり。肩こりから逆流性食道炎になる人も沢山いるそうです。なので肩こりが酷い人は胃腸も弱い可能性が高いらしいのです。私の周りの人間を見てもとても当てはまりますね。

 

 

肩こりの根本的な原因の1つに「猫背」があります。そして逆流性食道炎の根本的な原因の1つも「猫背」。実は私は姿勢は以前から気を付けてピンと伸ばしている事が多かったので、それほど自分が猫背だとは思っていませんでした。

 

 

家族にも姿勢がいいよねって言われていましたし、娘にも猫背は止めて姿勢を良くしなさいって言ってたくらいですし。ところが昨日初めて診察してもらった接骨院の先生に「かなり猫背になっていますね。」と言われたのです。

 

 

 

猫背を判断するポイント

 

その接骨院さんでは、まず患者さんがベッドに座った姿勢で写真を撮ります。

 

nekoze

 

 

私の場合背中はそれほど悪くは無かったのですが、やはり首から上が最悪でした。理想は画像のように「肩から上の延長線上に耳がある事」です。私は思いっきり右のダメな方でした。

 

 

頭部は全体重の3分の1くらいの重さがあると言われいますからね。なので猫背だと頭部の重さを肩や肩甲骨周りの筋肉で支える事になります。なので肩こりが酷くなります。まあご存知かもしれませんが。

 

 

で、いくら頭痛薬を飲んでも治りません。初めは効き目があるかもしれませんが、そのうち体の抵抗力や免疫力で、頭痛薬は効かなくなりますよね。もちろん普通の接骨院で電流を流してマッサージしてもらっても、その時は気持ちよくて症状が和らぐかもしれませんが根本治療にはなりません。

 

 

私は逆流性食道炎も根本治療して完治させたいと思ったので、食事を改善しましたし、生活習慣も改善しました。なので肩こりを再度見つめ直したら、やはり根本治療だよなと思ったわけです。結局その場しのぎでは、病院や接骨院、マッサージ店が儲かるだけですから。

 

 

格安マッサージなんてまさにそうで、その場しのぎ的なサービスをしていれば、継続的に半永久的に来店してお金を落としていってくれるのですから、その方がいいんですね。

 

 

 

根本治療開始1日目にやった事

 

で、私がその接骨院さんで始めにやったことは、何とストレッチを10分しました!これには驚きました。普通は電流流してマッサージしてって感じですからね。あ、もちろん初めに丁寧なカウンセリングがあったんですが。

 

 

まさかまさかのストレッチをやる事10分。けっこう自分の身体の歪みが分かります。そしてベッドに横になり、先生の診察と治療が始まりました。診察の前にも無重力治療なる物をやったのですが、これは説明しずらいのでカット(´∀`;)

 

 

治療前に、あお向けになってベッドに横になると、身体の凸凹があり、背中の全面がベッドに付いていないのが分かります。この感覚を覚えておいてくださいねーと、先生はおっしゃっていました。

 

 

そして、先生の治療が終わると・・・・・

 

 

背中の全面がピタッとベッドにくっついていたんです。これには驚きました。そして再度写真を撮ってもらったのですが、何とかなり猫背が改善されて、耳の位置がかなり肩の延長線上に近づいていたんです。それでもまだまだ猫背ですけど(´∀`;)

 

nekoze

 

これの左に少し近くなっていました。ビックリです。料金は3回で2980円。1回の時間は45分くらいですかね。保険が利く接骨院よりは高めですが、格安マッサージ店より安いですね。

 

 

続けて通院して猫背を完全に治してしまおうと思います。本当に理想的な接骨院さんを見つけてしまいました。整体だとけっこう料金が高いですからねー。接骨院は最近かなり増えて来ていますので、中には差別化を目指してこういった理想的な治療をしている医院もありますので、ぜひ、根気強く探してみてください。

 

 

ちなみに私は5箇所通院して、理想の根本治療をしてくれる医院が見つかりました。ぜひ、その場しのぎの治療ではなく、少しお金を投資して根本治療をしましょう。将来的に重病にならないで健康でいられるなら、安い投資だと思います。

 

 

では、今日も通院してきます(o’∀’)ノ

 

 

逆流性食道炎を治すには、コツコツとやるべき事をやるのみ。

illust1627

 

ども、たけぼうです(o’∀’)ノ

 

 

私は逆流性食道炎の他に、「肩こり」で悩まされています。肩こりで偏頭痛になるととても辛いのですが、「頭痛薬」は殆ど服用しません。どうしても症状が酷い場合は飲みますが、殆どの場合飲みません。

 

 

以前の職場で、私と同じく肩こりに悩まされてる同僚がいました。その人は肩こりで頭痛がすると、すぐに「バファリン」などの頭痛薬を飲んでいました。殆ど毎日飲んでいましたが、数ヵ月後には薬がまったく効かなくなってしまったのです。

 

 

確かに「薬」は即効性があって、飲むだけで症状が緩和されます。とても簡単に楽になれます。でも根本的な原因を改善しない事には薬を飲み続けなければならないですし、薬に対する体の抵抗力も強くなってきますから、薬はいつか効かなくなります。

 

 

結局、長い目でコツコツとやっていくしかない、と私は思っています。肩こりにしても逆流性食道炎にしても。肩こりなら日々のストレッチ。逆流性食道炎も日々の食事改善とツボ押しやストレッチ。

 

 

食べたい物を食べたいし、ビールも飲みたい、甘い物も食べたい、だから薬だけでなんとか症状を良くしていきたい、という人は完治出来る訳がありません。一時的に症状が落ち着いているだけです。

 

 

 

 

出来る事からコツコツと。続けられた人間が完治する!

 

私はてんぷら、カイフライ、とんかつ、などの揚げ物が大好きですし、洋菓子、和菓子も両方とも大好きです。ビールも大好きですし、辛い食べ物も大好きです。でも逆流性食道炎になって、全部止めています。

 

 

最近はやっと慣れてきましたが、本当に辛いですよね。仕事が終わったらお腹いっぱい食事をしたいですし、食後には少量でも甘い物が食べたいです。初めの頃は常に誘惑と戦っていました。

 

 

でもそんな誘惑には負けません。だって逆流性食道炎は絶対治したいですから。なので何の我慢もしないで通院して薬もらって、薬だけ飲んで何とかしようとしている人と、私は考えが合いません。

 

 

もちろん、症状によっては薬は必要ですし、薬の服用と供に食事改善や体質改善をしていくべきだと思います。生活改善が1番ですからね。結局それなんですよね。

 

 

「少しくらいなら甘い物食べれば?」なんて事も言われますが、ノーサンキューです。いりません。そんな物は欲しくありませんよ~!私、頑張っています。なので私と同じく、大好きな食べ物や飲み物を我慢してがんばっている人は、一緒に頑張りましょう!

 

 

ではまた(o’∀’)ノ